自律神経にまつわる症状を出来るだけ細かく書く [胸部圧迫感・息苦しさ]

dys1_00

自律神経にまつわる症状って、「倦怠感」とか「しびれ」とか一言で言われても、どこがどうなった状態なのかよくわからなくないですか?

身をもって体験した筆者が出来るだけ詳しく症状を説明したいと思います。

今回は「胸部圧迫感」と「息苦しさ」について。

胸部圧迫感はこんな感じ

しょっぱなからアレですが、胸部圧迫感は筆者が思う「アレ」で合ってるのか未だによくわかりません。胸の「違和感」や「不快感」などと書かれていることもあります。

dys1_01

筆者の場合はこんな感じがします。

黒いモヤモヤした嫌な感じ(嫌な予感がした時に感じるようなやつ)」が胸の辺りに急に集まって重くこわばっていってる気がします。

「重く」と言っても、立っている場合は重力と同じように上から下に重く感じるのではなく、体の前面から背面に向かって(重力に対して垂直方向)重く感じる気がします。つまり、体が前からグーっと押されている感じですね。

「圧迫されてる」とは思っていませんでしたが、よーく考えたら「あー言われてみればなんか黒いモヤモヤに肺などが押されてる感じがするかなぁ」という感覚です。

黒いモヤモヤが胸の辺りにグっと入って集まってくる時に、肺やら気管などがモヤモヤに押しやられてる感じがするから「圧迫感」と表現されるのかもしれませんね。

結構長い間、この感じが「圧迫感」だとは思ってなかった

これが「圧迫感」だ、と気づくまで、筆者は「胸をバンバン叩きたくなる症状」だと人に説明していました。

dys1_02

実際よくやってたんですよ。

拳の赤い方の面で黒いモヤモヤの位置を強く5、6回叩いてました。

どれぐらいの強さで叩いてたかというと、体育館や立体駐車場で音が響くぐらい、20mぐらい先にいる人が「何?!何の音?!」って驚くぐらいの強さ。控えめに言ってゴリラでした。

なぜかわからないけど、一時的にゴリラになるとこの圧迫感がすごく楽になるんですよ。そして、やっかいなことに力が弱いと全然楽にならないのよこれが…

今でも症状が出た時は叩きたくてしょうがなくなるけど、周りに人がいる時はやらないようにしています。

自分で自分の肋骨を折りかねない強さで叩いているので、この対処方法は真似しないで下さいね。

圧迫感のせいで寝られない時がある

「さあ寝よう!」と思っておふとん入りますよね。で、「あーそろそろ眠りに落ちるぞ」ってタイミングで急激に圧迫感が襲ってくるんですよ。(怒)

おふとん入ってしばらくは何ともないんです。そろそろ意識無くなるって時に一気に来ます。

体感的には、黒いモヤモヤが集まってくるスピードが起きてる時と比べ物にならないぐらい速い。気づいたら胸のあたりを強めにドーン!って押されてた、みたいな感じです。

そして、これが来た時はどんな体勢でも5分ぐらいはつらいです。特に上向いてるのが一番つらいんだけど、横向いててもつらい。うつ伏せが一番マシだけど体を丸めてた方が楽なので、真っすぐうつ伏せでいるのもつらい。

結局、土下座の体勢が一番楽という結果に落ち着きました。

土下座で5分ぐらいやり過ごした後、「やれやれ」と思いつつちゃんと寝る態勢に戻って「そろそろ落ちるぞー」ってなったらまた強めにドーン!です。一回始まると何回も起こります

こんなん繰り返してても眠いのは眠いので、毎度気づいたら土下座のまま寝てますね。

息苦しさについて

吸って吐いて、で1セットの呼吸が「息苦しい」。

落ち着いて考えると「息が吐き切れていなくて苦しい」と「酸素が吸えてる気がしなくて苦しい」の2種類があるように感じます。

息が吐き切れていない場合

呼吸って腹式呼吸と胸式呼吸があり、普段は特に意識してないですよね。

息が吐き切れていない場合は、呼吸が浅く、胸式呼吸で息を吸った状態の姿勢のまま腹式呼吸をしているんじゃないでしょうか。

何というか、体が緊張してて肩がちょっと上がった状態でキープされちゃってるんですよね。

なので、まずはしっかり息を吐きましょう。

吐くときのポイントは、意識して肩を下に下げながらお腹を膨らますこと。

お腹の底から息が吐ける感じがしてればOKです。これで息が吐けなくなるまで吐いた後、軽く息を吸って、同じようにしっかり吐きます。

数回繰り返せば楽になってくると思いますよ。

酸素が吸えてる気がしない場合はヤバい方向になりかねないやつ

自分では酸素を吸ってるつもりだけど吸えてない、と感じているパターンのやつです。

吸えてないと感じるから、もっとしっかり吸ってみる。でも吸えてない気がする。ならば、さらによーく吸ってみる。1分ぐらいこれで奮闘してたら、あっという間に手足がビリビリして、すぐ過呼吸に移行します。

吸えてないと「感じてる」だけで、実際にはちゃんと吸えてますからね。自分の頭の認識が間違ってるだけです。

「吸えてる気がしない!」と思ったらすぐに「これは頭側の認識エラー!」という発想が出せるようにイメトレしておきましょう。

そして一旦息を止めてゆっくり5秒数え、深呼吸を5回ぐらい繰り返すと落ち着いてきます。深呼吸をする時は、吐く方をメインに長ーく吐くように意識するといいですよ。

もし手足のビリビリが始まってしまった場合は、とにかく息を止めると早く落ち着きます。

なんか「息は止めない方がいい」とか、「紙袋で鼻と口を覆うといい」とかいろんな説はありますが、苦しい時に気にしていられないので、自分が落ち着ける方法が一番いいと思います。

筆者は手足のビリビリが始まったら息を止める派です。この場合、止めていられる間はずっと止めてしまいます。(酸素蓄えまくってるので大体1分以上は止めてる)

まとめ

参考になりましたでしょうか?

対処方法は実際に筆者がやっていることをそのまま書きましたが、あまり褒められたやり方ではないと思うので、本当に参考程度に留めておいて下さい。

自律神経にまつわる他の症状はこちら

自律神経ってなんなんでしょうね? 謎の体調不良であれこれ調べた結果、自律神経の可能性にたどり着いた、という方も多いんじゃないでしょうか。 でも、自律神経関連の症状って多岐に渡りすぎてわけわからないですよね。最終的...