自動車税のクレジットカード払い解禁!山口県民はこんな落とし穴に注意!

vehicletax

平成30年度から自動車税をクレジットカードで払えるようになったので、巷でも話題になっていますね。

さて、我が山口県ではどのように変わったのか見てみましょう。

前提条件を整理

そもそもなんですが、普通車の自動車税は県税軽自動車の自動車税は市町村税ということで、納める自治体が違うので注意。

また、「クレジットカード払いが出来る」というのは「Yahoo!公金支払い」経由でクレジットカード決済が出来る、ということを言っています。

クレカチャージしたnanacoを使う云々は後述しますので、ちょっと一旦置いといて下さいね。

山口県各自治体の「Yahoo!公金支払い」対応状況

Yahoo!公金支払いとは、お住まいの自治体が管轄する税金(自動車税、固定資産税など)、各種料金(水道料金、施設使用料など)やふるさと納税を、いつでもどこからでも、Yahoo! JAPANのウェブサイト上でお支払いいただけるサービスです。

上記で確認したところ、山口県内では次の自治体の( )内の税金・公金だけが「Yahoo!公金支払い」に対応しているようです。

  • 山口県 (自動車税)
  • 防府市上下水道局 (水道代)
  • 長門市 (市県民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険料、保育料、市営住宅使用料)

しょっぱい対応状況ですね…

むしろなんで長門だけアレコレ対応しているのか。

山口在住者の自動車税、クレカいけるかどうかの一覧表

普通車のみ所有 Yahoo!公金支払いでクレカ払い可
普通車+軽自動車所有で長門市民 Yahoo!公金支払いでクレカ払い可
普通車+軽自動車所有で長門市民以外 普通車の分だけYahoo!公金支払いでクレカ払い可
軽自動車のみ所有で長門市民 Yahoo!公金支払いでクレカ払い可
軽自動車のみ所有で長門市民以外 不可

上記の内容を元に、山口のどこに住んでる人がどの自動車税をクレカで払えるのかをまとめるとこんな感じになります。

我が家は軽2台所有で長門市民でもないので、今回の自動車税クレカ払い解禁は全く関係ない話でした(しょんぼり)

クレカチャージnanaco払いならいけるのか?

「クレカチャージnanaco払い」とは、クレジットカードからnanacoに現金をチャージして払うことにより、チャージ分のポイント還元を得ようというやり方です。

これはセブンイレブンでnanacoを使って税金を払うことが必須条件ですが、田舎の場合はそれ以前に、その払いたい税金がコンビニ払いに対応してるかどうかが問題です。

山口県内各自治体の軽自動車税はコンビニ払いに対応してるのか?

上記でも書いた通り、普通車の自動車税は県税で、山口県が「Yahoo!公金支払い」に対応しているのでこれ以上言及することはありません。

問題は市町村税である軽自動車税

結論から言うと、コンビニ払いに対応しているのは長門市のみっぽいです。

他の自治体は、さらっと調べた限りだとどこもバーコード無しの納税通知書らしいので、コンビニ払いが出来ません

まぁコンビニ払いに対応してたらたぶん「Yahoo!公金払い」にも対応してますよね。

とにかくそんな感じです。

まとめ

平成30年度からクレカ払い解禁となった自動車税、山口県では普通車を所有している人、もしくは長門市民のみに関係する話でした。

それ以外の山口県民は例年通り、銀行や郵便局で払い込みするか、口座振替です。

正直言って、地方に移住するデメリットはこういうところだと思います。

都会で新しく始まったシステムに地方は数年遅れで対応していくので、それだと困る人は移住を検討する際によく調べた方がいいですね。

おしまい