「タイヤ履く」は英語で何て言う?

tyre01

業界用語や専門用語のような言い回しを英語に翻訳するときは要注意。

自覚がないぐらい自然に使ってる言い回しでも、相手が「?」となったら日本語特有の言い回しである可能性が高いですよ!

今回は、以前ハマった「タイヤ」の言い回しについて解説。

タイヤは「履く」?

特に車が好きな人、興味がある人にとって「タイヤ」は「履く」ものですよね。

だからと言って、車好きの人が「うちの車、BBS履いてるんだ~」とか言おうとして、

My car wears BBS tyres.

とか言っちゃうと、二重三重にわかりづらい文章になってしまいます。

日本語としては「うちの車にはBBSがある(持ってる)んだ~」という感覚で英文を作った方がいいですよ。

それともう一つ、「タイヤ」もそうだけど「ホイール」も「履く」って言っちゃうんですよね日本語では。

だから「BBS履いてる」という言い方で意味が通じるんですが、BBSはタイヤメーカーじゃなくてホイールメーカー

BBSホイールが組んであるタイヤを履いてるからといって、「BBS tyres」と言ってしまうと「BBSが作ってるタイヤ」みたいな意味になっちゃうので、ちょっと意味が変わってきちゃいます。

これらを考慮して、「うちの車、BBS履いてるんだ~」という英文を作るとこんな感じになります。

My car has BBS.

むしろシンプルになるのが英語の面白いところですね。

もし、相手が車に全く詳しくないようなら、「My car has BBS wheel rims.」と言った方が親切かもしれませんが、車好き同士なら「BBS」だけで十分です。

*wheel rims = 日本語でいう「ホイール」

タイヤ「履かせる」は英語で何て言う?

車がタイヤを履いてるなら、もちろんタイヤを履かせることもあるわけです。

どんだけ言い聞かせても車が自分でタイヤを履けるわけじゃないので、英語にしても使役動詞の表現にはなりません。

日本語の文章では「車にタイヤを取り付ける」という感覚で英文を作りましょう。

よく考えたらそうですよね。自分でタイヤとか交換しない人は、タイヤ屋さんでタイヤを買ったらお店の人に「つけて」もらいますよね。

I put new tyres on my car.

ということでこんな感じになりました。中学英語すごい。

to install tyresとかでもOKです。「取り付ける」が「組み込む」になった程度の違いなので、全く意味が通じないことはありません。まぁto putが一番無難です。

そもそも日本語で「タイヤつけてる」って言う?

ちょっと話が脱線します。

そもそも車に興味ない人って「タイヤ履いてる」ことをどうやって言いますかね?「うちの車、ブリヂストン(のタイヤ)なんだ~」みたいな感じですかね?

この言い方も、英語に直訳しちゃうと成立しないタイプの文法ですよね。

「うちの車」=「ブリヂストン(のタイヤ)」じゃないので、be動詞で繋いだら変なんなっちゃいます。

日本語はとにかく端折りグセの強い言語なので、意識しないと主語も動詞もよくわからなくなる、という不思議な言語ですが、英文を作る時は主語と動詞は最重要。困った困った。

先ほどの文章を端折らず書くと、「うちの車には、ブリヂストンのタイヤがついてるんだ~」ですかね。

事実としては合ってるけど普通はこんな言い回ししないですよね。

でも日本語をベースに英文書く時は、常にこういう言い回しに変換するように心がけとくといいですよ!

母語に頼って外国語の文章を書いてるうちは、母語の時点でどれだけ書きたい外国語の文法に寄せた文章が作れるか、が勝負ですよ。

日本語から日本語に翻訳する能力が大事

おしまい