激安!Aliexpressで買い物しよう!②商品の探し方

ali01

前回に引き続いてAliexpress使いこなしガイドです。

今回は、「Aliexpressがなんなのかはぼんやりわかったけど、実際どうやって商品を探せばいいの?」という疑問にお答えします。

まぁトップページからダラダラリンクをたどっていくだけでもセール品がたくさん見られるので、実際に触りながら探検してみて下さい。

基本的に英語表示の状態で説明します。理由は後述

毎日何かしらのセールは開催されている

トップページ中央にデカデカ表示される通り、とにかくセール、セールです。

ali02-08

この記事を書いた当時は「SIMPLY THE BEST」というセールの開催中で、大体40%オフになってますよ!!という内容でした。

季節によってはクリアランスだったり、半額セールだったり、とにかく毎日「〇%引き!」になってる商品が特集として表示されるようになっています。

ali02-05

トップページの中央にある画像をクリックすると特設ページ飛ばされ、大体こんな感じのデカいバナーが置いてあり、セール期間が書いてあるのが基本スタイルです。

上記ではセール終了まで残り2日6時間13分41秒です。

ali02-06

で、スクロールするとカテゴリごとに「こんな感じです~」って一部商品がピックアップ表示されているので、気になるカテゴリをクリックして見に行って下さい。

さらにスクロールすると、「さらにこんなものもありますよ」という一覧が出てきます。

ali02-07

無限読み込みになっているので、このセールに該当する商品が延々出てきます。

たぶん一番下までスクロール出来たら、この全セール品を表示したことになってるハズ。

Flash Dealsで日替わりセール品を探そう!

ali02-09

先ほどのトップページに戻りまして、中央のセール画像の左上に「Flash Deals」というリンクがあります。

こちらは数量限定日替わりセールというか、「広告の品」みたいなもんだと思います。

1日だけお買い得な値段で買えますよ!という期限と在庫が限られたセールです。

これが毎日更新されていきます。

クリックするとこんな画面になります。

ali02-10

その日の日替わりセール品の表示を上のカテゴリから絞り込めます。

その下の「NOW」は今やってるセール、「UPCOMING」をクリックすると明日のセール品が表示されます。デフォルトでは「NOW」の状態。

各商品の見方はこんな感じです。

ali02-11

気にするところは在庫の見方ですかね。上記の例では、この時点で149個売れていて、販売達成率が59%なので、予定販売数は250個ぐらいかなぁ、みたいな予測が出来るわけです。

もちろん商品によって在庫数は違うので、たくさん在庫を用意してる場合はダラダラ迷ってても大丈夫なんですが、在庫があまりなかった場合は即完売となってしまうので注意。

こちらは「UPCOMING」をクリックした状態の画面。

ali02-12

各商品の下に「Start in 06:07:01」って書いてありますね。

6時間7分1秒後に表示してある値段で販売開始しますよー、ということです。

残念ながら、この時点では在庫数がわからない為、どうしても欲しい商品がある場合は販売開始直後ぐらいに1回見に来た方がいいですよ。

Flash Dealsの罠にかかりたくない

ちなみに、「は?!めっちゃ安くね?!」みたいなものがちょいちょい見つかりますが、割とぬか喜びさせられることが多いので、めげないで下さいね。

ali02-13

上記の場合、とりあえず画像的には64GBのMicroSDだけど、タイトルには16GB、32GBの文字がある。まぁなんであれ、16GBでも125円なら死ぬほど安いですよね。

で、クリックしてみた画面がこちら↓

ali02-14

うん?125円~3024円?

「Capasity(容量)」で最初に見た画像の64GBを選択してみると、

ali02-15

…ほーん?125円はどうした…?

ali02-16

お前かい!!!!(SDカード変換アダプタ)

ということが多々あります多々々々々々々!!!

ハイ、いちいち怒らない。ね?

カテゴリから絞ってみよう!

トップページの左側にカテゴリ一覧があります。

ali02-04

Amazonや楽天同様、膨大な量なので、ある程度買うものについてわかっていれば使ってみてもいいんじゃないでしょうか。

英語のボキャブラリーが増えたらこの探し方の真の実力がわかると思います。

検索窓から探してみよう!

出来れば英語で検索した方がいい理由

出来るだけ多くの検索結果を出して比較したければ、英語で探した方がいいです。

例えば、日本でも呼び名の分かれている「絆創膏」。

バンドエイド」なのか「リバテープ」なのか、みたいなやつをAliexpressで探す場合、なんと「絆創膏」ではなく「絆創膏」の1商品名である「バンドエイド」と入力しないと正しい検索結果が出ないんですよ。

これは、元々アメリカ英語では総称としての「絆創膏」を「band-aid」で呼ぶのが一般的で、翻訳がそれに基づいてしまっているせいだと考えられます。

ちなみに「band-aid」はアメリカでも商品名です。イギリス英語だと「絆創膏」の総称は「plaster」の方が一般的(たぶん)。

どの商品がこういうパターンになるかわからないので、ハナから英語で検索した方がいいとおすすめしています。

検索窓からの検索方法

コツは製品名ではなく、その製品の総称かメーカー名をまず入力してみて、検索結果が多ければ絞る、という感じですね。

ali02-17

まぁ検索窓に入力した時点で候補が表示されるので、適当に入力してみて候補から選ぶのもアリだと思いますよ。

ali02-18

Amazonなどと同様に、検索窓の右側からカテゴリを絞って検索することも出来ます。

とりあえず例としてMicroSDを検索してみた画面がこちら。

ali02-19

送料無料(Free Shipping)のチェックを入れると送料がかかる商品を除外、評価の高い順のチェックを入れると無評価の商品を除外出来ます。

その下は並べ替え項目です。

で、左側の赤枠内で詳細を絞り込めます。

この場合は出品されているカテゴリ、容量、種類(MicroかSDかSDHCか)などが表示されていますね。

See all 3 categories」や「View more」をクリックすると全ての詳細メニューが表示されます。

蛇足ですが、「TF/Micro SD Card」の「TF」は、中国語で「MicroSDカード」を「TF卡(「カード」を意味する漢字)」と呼ぶ方が一般的なので併記してあります。この「TF」というのは元々「TransFlashカード」の「TF」で、MicroSDカードの原型となった規格です。つまり、物自体は一緒。

まとめ

初めてAmazonや楽天を使った時と同様に、こんな作業はほとんどが「慣れ」です。

とにかくいろいろクリックしてみて、どういうページに飛ばされるのか、どういう単語で探せばいいのかアレコレ試してみて下さい。

おしまい

慣れてきたら商品ページには何が書いてあるのか見てみましょう

前回、前々回に引き続いてAliexpress使いこなしガイドです。 「商品の探し方はわかったけど、商品ページに書いてある内容が1個もわからないよ!」という方の為に、今回はAliexpressの商品ページの見方、何が書い...