既に差し出されたゆうパックの時間指定を、受取人側で設定できるサービスが便利

post08

ゆうパックは追跡番号さえわかれば、受取人側で初回の配達日時が指定できることをご存知ですか?

再配達を減らせる大変便利なサービスなのでぜひ活用しましょう。

前提条件

今回ご説明するやり方で配達日時が指定出来るのは、以下の条件全てに該当する場合のみです。

  • ゆうパック」である
  • 差し出されたゆうパックの追跡番号がわかっている
  • 再配達ではなく、初回の配達前である
差出人に事前に配達日時の指定を依頼していた場合でも、当初の配達希望日時の24時間前までなら同じやり方で変更出来ます。

初回配達依頼受付の申し込み手順

1. 初回配達依頼受付ページを開く

郵便物等の初回または再配達のお申し込み、配達日のご変更などの受付ページです。

2. ページの下の方に追跡番号を入力するテキストボックスがあるので、追跡番号を入力して「次へ進む」をクリック

post01

クリックで拡大

3. 現時点での登録情報が表示される

post02

クリックで拡大

4. 配達先も選べるので、希望する配達先を選択して「次へ進む」をクリック

post03

クリックで拡大

5. 希望の日時を時間を選ぶ

post04

クリックで拡大

6. 下にスクロールして受取人情報を入力し、「次へ進む」をクリック

post05

クリックで拡大

住所の入力は全て「全角」で入力しないと弾かれます

7. 確認画面が表示されるので、間違いないことを確認したら「登録する」をクリック

post06

クリックで拡大

8. 受付完了画面が表示されて終了

post07

クリックで拡大

まとめ

ネットからゆうパックの再配達依頼の手続きをしたことがあれば、特に不明な点もないと思います。

強いて言えば、日本全国遅くても2-3日程度で配達されるので、発送連絡をもらったらすぐ時間指定の登録をしないと、荷物が先に届いてしまうので注意しましょう。

【他の郵便ネタ】国際郵便の追跡方法はこちら!

海外のオンラインショップから個人輸入したので、ドイツからの発送を例として、荷物の追跡方法をまとめました。もし日本の国際郵便追跡ページから追跡が出来ない場合は、このような方法で発送国からの追跡を試してみて下さい。