海外サイトでよく見る「meme(ミーム)」の作り方とMeme Generatorの使い方

meme01

ミームって聞いたことありますか?

この記事のトップ画像とか、こういうやつです。

聞いたことなくても見たことある人はたくさんいると思います。

SNSなどでツッコミとして使われたり、「ボケて!」的な使われ方をする簡単なコラ画像の総称を英語で「meme(ミーム)」と言います。

今日はミームの簡単な作り方のお話。

日本のミームはスクショか凝ったコラが多い

日本のTVにはテロップを表示させる文化があるので、そのスクショや文字部分の改変などが主流なんですよね。()

でも、他の国ではあんまりテロップって見たことないような…。知ってる限りでは中国や韓国などアジアのいくつかの国は日本と同じようにテロップを出してますが、それ以外は字幕(視覚障害者向け)はあっても、テロップはニュースのヘッドラインぐらいしか出さない国の方が多いんじゃないですかね。

海外ミームの基本形

日本のようにテロップのフォントや文字色などに沿う必要が無いので、ミームに使いたい画像に文字を乗せるだけ。

黒ベースの白抜き文字で、フォントはImpactが主流です。

Meme generatorで作ってみよう

海外ミームはシンプル構造なので、「ミームジェネレーター」なるものがたくさん存在しています。

コラ画像を作る環境、技術がなくても、オンライン上で簡単に作ることが出来るんですよ。

じゃ、今回は「imgflip」というサイトのミームジェネレーターをご紹介しましょう。

Insanely fast, mobile-friendly meme generator. Caption memes or upload your own images to make custom memes

基本画面

meme02

右側のサムネから好きな画像クリックし、「TOP TEXT」部分に文字を入力すると上段に、「BOTTOM TEXT」部分に文字を入力すると下段に表示されます。

自分の好きな画像でミームを作りたい場合は「Upload your own image」をクリック。

テキストボックスの右側でフォントの色や設定を変更出来るんですが、何もしないほうがそれっぽく仕上がります。

入力したテキストをプレビュー画面上で選択すると、文字の場所を移動させることが出来ます。4コマ的な画像などで適宜使い分けて下さい。

SNSシェア用に保存する

meme03

Generate Meme」ボタンをクリックするとこんな画面になり、シェアしたいSNSのアイコンをクリックすると、それぞれのシェア画面に移動します。

画像をローカル環境にダウンロードする

meme04

Generate Meme」ボタンの上にあるPrivate」にチェックを入れてからGenerate Meme」ボタンをクリックすると、作成した画像がローカルにダウンロード出来るようになります。

テンプレ画像を探すことも出来る

meme05

テンプレ画像リストを一番右までスクロールして「View All Meme Templates」をクリックすると、他の画像を探すことが出来ます。

meme06

本当に山ほど画像が出てくるので、じっくり好きな画像を探すもよし、検索窓から適当に検索してみるもよし(ただし英語でね)。

とにかく、作りたい画像が決まったら、その下にある「Add Caption」をクリック。

あとは「基本画面」の項目で説明した通りの手順でミームを作って下さい。

まとめ

meme07

はい!ということで適当にジェネレートした画像がこちらです。

適当でもまぁそれっぽく見えるっしょ?

日本のネット社会のどこで使うんだと言われれば答えられないんですが、海外勢と絡みのある人や、ミーム文化を逆輸入してみたい人はぜひ試してみて下さいね。

おしまい