【PC修理】無線LANの接続がプツプツ切れる!原因特定方法と無線LAN基板の交換手順

wlan01

安っすい壊れたPCを直しながら長く使っていくスタイルを続けていると、不具合って続くもんですよね。

なんかネットが頻繁に切れるなー、やっぱ回線の立地がアレなのかなー、って思ってたけど普通に故障でした。

原因の切り分け方法と直し方を残しておきますのでご参考までに。

使用環境

中古のジャンクノートPCを直して使っていました。

ハードディスク(以下HD)なし、光学ドライブ(以下ODD)読み込み不良で売ってた安っすい本体をオークションで購入。

手持ちのHDとODDに付け替えてWin7をインストールし、Win10アップグレードキャンペーンの時にアップグレードして、ドライバ類は自動で当たらなかったものだけ適当に拾ってきて当ててる状態。

無線LAN(以下WLAN)に関しては、購入時についていた基板をそのまま使っていました。

WLAN+Bluetoothの基板のようです。

発生していた症状

wlan02

ネット閲覧中、ちょいちょいこうなるんですよ。

初期の頃は応答が遅い時にやりそうな動きしてたんです。これが一瞬表示されて、直後にちゃんとサイトが表示される、みたいな。

それがだんだん待っても待っても表示されなくなり、

wlan03

しまいに、こうなるようになりました。なんぼF5連打してもコレ。

右下に注目して頂きたいんですが、繋がってなくてもWLANのアイコンに異常が出るわけではないんですよ。

アクセスポイントの様子を見てみるとこんな感じ。

wlan04

これだけ見るとちゃんと繋がってるでしょ?

wlan05

なんならデバマネも特に異常ない。WLAN基板の型は「RTL8723BE」か。ほーん?

…とかアレコレ見てるうちに、しれっと接続が復活してるんですよ!

この切れては繋がり、が酷い時には1時間に5回も6回も起こります。キィーッ!!

原因の切り分け

容疑者①ルーター?

とりあえずね、この症状が出てる時、同じルーターに繋がってる他の機器(PCとかスマホ)は何ひとつ切れてなかったのよ。

この時点でルーター(と家の回線)はシロ。

このPCだけに発生してる不具合=このPCがなんか異常あるっぽい。

容疑者②Windowsのシステム側?

この症状が出始めるちょっと前に、ペンタブ導入したんですよ。

なんか新しいデバイスつけてドライバインストールしたタイミングで、他に影響を与えてしまうパターンは割と多いので、一応確認しておきましょうかね。

ということで、このペンタブ関連のドライバと念のためアルパカもアンインストール

…ハイ、特に変化なし。相変わらずプッツプツ切れてるのでシステムもシロ。

容疑者③ブラウザ、WLANドライバ?

「絶対違うわ」っていう修理屋の勘でスッ飛ばしてたけど、本来ブラウザWLANドライバぐらいは一番最初に見ておいた方がいいかもね。

ということで症状が発生してる時に普段使っているGoogle Chromeではなく、Microsoft Edge、Operaを開いてみたけど、やっぱりどれも繋がらない

さらに、WLANドライバ入れ直してみたけどやっぱり変わらない

アレよ?どういう場合とかハッキリ言えないんだけど、ネット繋がらないシリーズの不具合は、ブラウザ不具合の可能性もゼロじゃないし、WLANドライバの入れ直しで直るパターンもあるから、一応これらも疑うクセをつけておいて損はないよ!

じゃあ原因は何よ?

まぁこれぐらい確認しておけば「ソフトウェア(Windows以下各プログラム)関連の不具合ではない」と判断していいと思いますよ。

ということは、ハードウェア側の不具合かね?見てみましょう。

容疑者④WLAN基板

取り外し方

wlan07

ハイ、ということでWLANのところまでたどり着きました。

確かにRTL8723BEがついてますね。(そらそうだ)

ネジ1本でしか止まってないようなので、そのネジを外し、基板を交換してみましょう。

ちょっと見づらいので反対側から撮影。

wlan08

ネジを外すと勝手にちょっと浮いてきます。

本当にただ差し込んであるだけなので、基板をそのまま矢印の方向に引くと外せます。

wlan09

で、2本のWLANアンテナがついてるので、赤いところを持って上に上げると外れます。

外した基板と同じやつは持ってなかったので、手持ちの中から一番近い型番のやつを付けることにしました。(適当)

wlan10

ドライバさえ当たりゃこまけえことはいいんだよ!(AA略)

ということでほぼ同じ型番のRTL8723AEをつけることにしました。

AEとBEの違いはようわからん…。単純に1つ前のモデルとかじゃないの?

まぁどっちも802.11 b/g/nBluetoothついてるのでOK。あとは知らん。

取り付け方

wlan11

WLAN基板の端子が見えなくなるまで斜め方向から差し込みます。

正しく差し込めていれば、そのままパタッとマザーボードに平行に倒せるので、

wlan12

倒した状態でネジを留める。

ネジを留めたらWLANアンテナを接続しましょう。

wlan13

これは端子の上にアンテナをのせて赤い部分を押し、パチっとはめるだけ。すんごい脆いから端子部分曲げないように注意ね。

どっちのアンテナを左右どっちの端子に繋げばいいかとか機種によって違うので、最初に見た通りの状態に戻しましょう

実はアンテナを逆につけてしまってもWLAN接続出来ます。出来るけどなんか不具合あったら嫌だから、どっちがどっちについてたかちゃんと覚えておこうね。

直ったか検証してみよう

wlan14

おぉ!自動でAEのドライバ当たってるね。

その後、2、3日普段通り使ってみて1回も症状は発生せず

念のため、元のWLAN基板に戻したところ、ものの数時間で再発。再度基板をAEに交換してWLAN異常なし。

うん、WLAN基板の故障でよさそうやね。よかった下手にマザーボードとかじゃなくて。

まとめ

ということで今回はWLAN基板故障でした。

切り分け方の流れは自分がやりやすいところからでいいですよ。

楽に出来るところからやって直れば無駄に労力かけなくて済みますからね。

しかしPCがよく壊れる…元々壊れてるPC買ってるからあんまり文句は言えんけど…

おしまい

田舎のネット環境についてはこちら

田舎では何かとネット頼みのことが多いので、回線事情は死活問題です。 今回は我が家(山口東部の田舎)の状況と、山口県のリアルなインターネット環境をお伝えしましょう。