↓人気テーマ2トップ↓

Eurovision 2022 🇪🇸スペイン国内予選(Benidorm Fest 2022)まとめ

benidorm_fest2022_01日記
この記事は約11分で読めます。

欧州各国もオンライン配信が充実してきたようなので、2022年のユーロビジョン国内予選は追える限り追っていこうと思う。

このページでは🇪🇸スペインの国内予選をまとめたよ。

スペイン国内予選は、バリバリ平日の1/26と27に2夜連続で予選をやって、1日休憩後の土曜日29日に決勝が行われたよ。

短期決戦なので曲は先行発表されてたんだけど、まぁそこはあえて予習せず。

スポンサーリンク

レギュレーション

各予選7組ずつ計14組で行い、8組が決勝進出。

投票方法は審査員票と一般票の合算で、ポイントの多い順に勝ち抜けだって。リトアニア方式みたいなもんやね。

どうやら審査員票と一般票は50%:50%らしいんだけど、厳密な配分は、審査員(スペイン国籍3人+外国籍2人)50%、電話SMS25%、一般陪審員25%なんだって。

一般陪審員は各地方、性別、世代偏りなく、各々どこの組織にも属さない公平になるような人たちで云々みたいな説明があったけど、まぁええわ。(雑)

要するに、一般人の電凸組織票とかの対策なんだろうね。

Primera Semifinal

通し映像はこちらからどうぞ↑

当初の予定は以下の7組だったんだけど、Lunaが出場辞退したので6組中2組を落とす段取りに。

  1. Luna Ki – Voy a morir
  2. Varry Brava – Raffaella
  3. Azúcar Moreno – Postureo
  4. Blanca Paloma – Secreto de Agua
  5. Unique – Mejores
  6. Tanxugueiras – Terra
  7. Chanel – SloMo

ということで、1曲ずつレビュー書くよ。

Varry Brava – Raffaella

いいね!陽気で!!仮に今回成績アレだったとしても、後々評価上がる系だと思う。

スペインみは控え目だけど、スペインにはまず明るい曲を送ってもらいたい。

パッパッパッパラッ♪

Azúcar Moreno – Postureo

いや確かにそれもスペインではあるんだけど、そうじゃないんや(難しい)

なんだか若干セルビアとかアルバニア近辺に寄った感がある。そしてひそかに歌がうまくない(小声)

Blanca Paloma – Secreto de Agua

あーこれは近年送り込んでくる方のスペインや。

そっちじゃない…スペインに期待してるのはそっちじゃないんや…

Unique – Mejores

ご紹介映像を見てなんとなくバンドかと思ったらボーイズダンスグループやった。

2007年のD’Nashもそうだったけど、踊るタイプのボーイズグループは大体歌唱力怪しいんよ…

やっぱ踊っても維持できるぐらいの歌唱力持った人を4人も集めるの大変なんやろな。

Tanxugueiras – Terra

ハンガリーとかブルガリアあたりのフォークグループが出してきそうな曲やね。

歌唱力はあるんだけどとても民謡。

Chanel – SloMo

一言で言うと、スパニッシュEleni。

いやでも方向は合ってるぞ!!どっちかっつったらそっちだぞスペイン!もっとベタにスペインみ出してくれてもええんやで!

Primera Semifinal 結果と感想

ということで、まず審査員票がこちら。

まぁ概ね違和感ナシ!Azúcar MorenoとTanxugueirasは逆でもいいかな、と思ったけども。

続いて一般陪審員票がこちら。

いやちょっと!!言ったそばからTanxugueirasめちゃ上がったけども、Varry Bravaの評価の低さはなんぞ!?

最後は電話投票の結果。

Varry Brava耐えた…!

個人的にはVarry BravaかChanelは確定で、他はまぁ…Azúcar MorenoとUniqueが落ちるかな、と思ったので完全に予想通りの結果ではあるんだけど、Varry Bravaがこんなギリで通過するとは思わんかった…!

なんだ!?見た目がうさんくさすぎた!?

Varry Bravaが怪しいならもうEleniに頑張ってもらうしかないなぁ。(Eleniではない)

Segunda Semifinal

通し映像はこちら↑

今回は7組中4組が勝ち抜けなんだけど、4のGonzalo Hermidaはコロナ陽性判定が出てしまったのでMVで参戦。

  1. Xeinn – Eco
  2. Marta Sango – Sigues en mi mente
  3. Javiera Mena – Culpa
  4. Gonzalo Hermida – Quién lo diría
  5. Rigoberta Bandini – Ay mamá
  6. Rayden – Calle de la llorería
  7. Sara Deop – Make you say

ということでレビュー。

Xeinn – Eco

出だしで好き!ってなった!いいやん!いやこれいいやん!!

疾走感あって若干哀愁系で好きなやつ!この方向のスペインはだいぶありだと思うぞ!

もう今回のスペイン代表は彼でいってほしい。Smileyの系統。好き。

Marta Sango – Sigues en mi mente

えー!!さっきもちょっとレトロ系やなって思ったけどより一層のレトロポップ出てきたし!

う~ん、これも好き!って思ったら歌唱力でだいぶずっこけたぞ…

いやちょっとコレもったいないわぁ…踊らんでええからまずは歌唱力の安定を…

Javiera Mena – Culpa

ご紹介映像の段階では、こんなワルい感じの芸風の方とは思わんかった。

えーっと、歌唱力怪しい…ですね…?

この手の不穏ポップ嫌いじゃないだけにちょいもったいない。

Gonzalo Hermida – Quién lo diría

2日前ぐらいにコロナ陽性判定出ちゃったので、会場にMVを流しての参戦。

すごく近年のスペイン系だけども、まぁバラードでよかったかも。これでゴリゴリのダンスポップとかだったら、より一層残念みが際立ってたよたぶん…。

Rigoberta Bandini – Ay mamá

大御所セレブの移動中みたいな衣装で登場。

なんやろなこのクセwwww マンマンマンマンマンマンマーwww

まって!当初の予想より100億倍はふざけた感じの曲やぞ!

これ決勝でやってOKかどうか微妙なラインのパフォーマンスじゃない?ええんかこれ?結構アウト寄りのアウトやろこれww

Rayden – Calle de la llorería

めちゃめちゃ口数の多い曲ね。

ラップより口数多そうなのにラップではないところがすごい。微妙なラインだけどラップじゃないよねこれ?(謎すぎて不安になった)

譜面見てみたいな。1つの音符にビッシリ歌詞書いてありそう。

…誰やろな誰か1人コーラスに不安定なのがおる。

Sara Deop – Make you say

不安になるぐらい細い人やな…

本日のEleni枠ですかね?Primera SemiのChanelとちょっと芸風かぶってて、どっち残すって言ったらChanelかな、という気持ち。

Segunda Semifinal 結果と感想

ハイ!まずは審査員票がこちら!

Xeinnの評価が高いのはよかったけど、それ以上に高いRigoberta。

そっちかー!ww あのおっぱい集団はええ方に転がる感じかぁ~ww

続いて一般陪審票。

一般陪審員はGonzalo推し。そしてRyden追い上げてきてXeinn割と危ないんだけど!?マジで!?

最後は電話投票。

Xeinn耐えた…!

一般陪審員と電話投票が大体同じ傾向だったので、順位は変化なし。

まぁアレよ。Segunda Semiは明らかにPrimeraより問題児多かったよね。Gonzaloは生歌見てないのでわからんけど、GonzaloとXeinn以外は芸風か歌唱力どっちか(もしくは両方)怪しかったもんねww

いやーでもMartaだけは残念やなぁ…歌唱力あったらもうちょい戦えてたと思うんだけどなー…

La Gran Final

コレ通し映像ね↑

すでに一度全員の感想は書いてるので、見て思ったことをサササっと登場順に箇条書きで書いておこう。

  1. Rayden – Calle de la Llorería
    なんせ口数多いので、めっちゃゆっくりやったら哀愁系フラメンコみたいになりそうよね。太鼓の彼のコーラスがいい味出してる。
  2. Tanxugueiras – Terra
    なんだろう?セミとなんか変わったかな?なんかセミの時より良く見えるけどなんでだべ?
  3. Varry Brava – Raffaella
    いやーやっぱこれ好きやわー!Francesco Gabbaniがやりそうなやつ!見た目が若干Go Go Carlitoみたいなんよな。無駄に歌唱力あるのも良い。
  4. Chanel – SloMo
    衣装マイチェンしたかね?うーんやっぱ万人受けしそうなのはコレやなぁ。後半になればなるほどEleni化が進む。
  5. Rigoberta Bandini – Ay mama
    さて、この問題児がどうなるかよww スパニッシュの良心にかかってるぞ!初期のももクロに食いついた人には刺さりそう(とんでもない偏見)
  6. Xeinn – Eco
    やっぱ個人的にはVarry Bravaかコレや!出だしも安定してたし良かったくないすか?ダメですかね!?
  7. Gonzalo Hermida – Quién lo diría
    彼はセミ通過するぐらいだし、ぜひステージで歌わせてあげたかったね…とにかく不運やった…
  8. Blanca Paloma – Secreto de Agua
    世界遺産の遺跡のプロモーション映像とかで流れそうな曲。(なにそれ)

結果発表ー!

セミと同じように、審査員票、一般陪審員票、電話投票の合計でスペイン代表が決まるよ。

まずは審査員票。

やっぱEleniとおっぱいの一騎打ちになるよねー!むしろセミの時点で同じブロックじゃなくてよかったよね。

ワイのVarry BravaとXeinnはやっぱり評価高くないな…(涙目)

次は一般陪審票。

まさかのTanxugueirasがトップ。

でもその次がEleni>おっぱいなので順位に変動はなし。

最後は電話投票。

なななんと!電話投票はEleniがTanxugueirasとおっぱいより下だったので、もしおっぱいが30ポイントなら同率になってしまうところだったんだけど、Tanxugueirasが30ポイントだったので順位は変わらず。

ということで、Eurovision 2022 スペイン代表はChanel!!

スペイン国内予選感想総まとめ

個人的にはChanelとRigoberta BandiniならChanelなのでOKOK!

2000年代前後にいた、絵に描いたようなスペインの曲が出てこなくなって久しいけども、まぁどっちにしてもスペインは明るい曲が代表になってくれればそれでよいのだよww

Varry Bravaがなぁ~~~!いってほしかったなぁ~~~~~!(くやしい)

しかしアレね、初めてスペイン国内予選見たけども、番組冒頭で「Arriba!!」とか言われると「スペイン!」ってなるよね。

そういやスペインてここ数年スペイン語の曲だけど、今年どうするんかな?このままサビ以外はスペイン語のままかな?

Image Source: RTVE | Source: RTVE

タイトルとURLをコピーしました