エーラス・ダンロス症候群関連はこちら

周回遅れの中日ファン、現役選手に困惑

cd-actives01日記
この記事は約4分で読めます。

すっかり普通の中日ファンに進化したので、日々DAZNでドラゴンズ戦を見ては応援しています。

2020年スタートの新参ファンなので、まずは選手を覚えないことにはどうもならないんだけども、それにしたってややこしすぎるドラゴンズ。ようやく覚えたのでその成果を披露するよ。

スポンサーリンク

みずのまき さかいまき みずのみき さかいみき現象

cd-actives02

なかなかのややこしさだと思ったよ最初は。

2020年シーズン序盤から大野投手木下捕手はよくスタメンで登場してたので、この2人はすぐ覚えた。大野投手はエースだし2019年にはノーヒットノーランも達成してるしね。

と、思ってノーヒットノーラン達成時の動画とかを漁ってたら、最後の1人を打ち取った時に大野投手に駆け寄って行った捕手の背番号の上に「OHNO」の文字。大野捕手」もおるんやな…。しかもこの人、日ハムからお越しのすごい捕手やん。大谷翔平投手と最優秀バッテリー賞獲ってたりゴールデングラブ賞獲ってたり。WBCにも選出されとるし。

とかなんとかで、いろいろ見ながら毎日ドラゴンズを応援していたら、木下投手が中継ぎで登場しだした。捕手はもちろん木下捕手

完全に「みずのまき さかいまき みずのみき さかいみき」のパターンやん。

しかも大野投手と木下投手は大野雄と木下雄。なんぞ。だからって大野捕手は大野雌ってなかなか酷いぞ。

ようやく誰が誰だか顔と名前と背番号が一致した頃に、育成選手だったマルティネス捕手が支配下登録。ハイ、今シーズンの中日の守護神はすでに覚えてるよ!マルティネス投手ね!何ペアいくんや!

cd-actives03

名前がかぶることはどこの球団でもあるやろうけど、バッテリー間だけでここまでかぶるってかなりのレアなのでは。

追記:2020年ドラフトの結果、加藤バッテリー爆誕

帝京大可児高校から、ドラフト5位で加藤翼投手が指名されました!おめでとう!!

すでに「加藤バズーカ」こと加藤匠馬捕手がいるので、これで4カブリ目の「加藤バッテリー」が爆誕することに。

cd-actives05

追記:「加藤バッテリー」お披露目前に消滅…

2021年6月15日、加藤匠馬選手のロッテへのトレードが発表されてしまいました…。かなしい…

盗塁阻止で2塁にギューン!!って投げるあの「加藤バズーカ」が大好きでした…

交換トレードでロッテからやってくる選手もこれまた「加藤選手」なんですが、外野手なので「加藤バッテリー」は幻となってしまいました。

加藤選手、さみしいけどロッテでひと花咲かせてきてください!そして加藤選手、中日ドラゴンズへようこそ!(結局ややこしい)

2軍はさらにカオス

竜の未来を担う2軍の選手たちを見てみると、数年後に1軍がカオスになるんじゃないかってぐらいのややこしさ。

cd-actives04

2020年の中日ドラゴンズには、「石〇選手」が7人在籍。名前と人数から「原石軍団」とも呼ばれてたり呼ばれてなかったりしてるらしいんだけども、とりあえず「石川選手」だけで3人。(困惑)

シーズン中盤は石川選手と石川選手が1軍と2軍を行ったり来たりしてたし、終盤には石垣選手も1軍昇格。

まぁ石田健人マルク投手は2020年から登録名を「マルク」にしたので1人減ったとはいえ、今後最大でこの6人が同時に同じ試合に出る可能性があることを考えたらソワソワするよね。

2020年のドラフトでまた石なんとか選手を獲得したら笑う。

2020年をもって石川駿選手の引退が発表されました。

シーズン序盤で怪我人が続出した時、一軍に抜擢されて活躍していた思い出…。しっかり野球を見るようになって初めての戦力外通告シーズンなんですが、こんなにさみしいものとは…。

中日ファンになったきっかけはこちら↓

※下の「中日」タグでこれまでの中日関連の記事が見れるよ

タイトルとURLをコピーしました