↓人気テーマ2トップ↓

Eurovision 2022 🇫🇷フランス国内予選(C’est Vous Qui Décidez 2022)まとめ

cest-vous-qui decidez2022_01日記
この記事は約6分で読めます。

欧州各国もオンライン配信が充実してきたようなので、2022年のユーロビジョン国内予選は追える限り追っていこうと思う。

このページでは🇫🇷フランスの国内予選をまとめたよ。

スポンサーリンク

レギュレーション

フランス国内予選は、参加者12組がすでに2週間前に発表されていて、曲もオンラインで公開されている。

日程自体は1日なんだけど、まずはFirst Roundで12組からSecond Roundに進出する5組を決める。この5組は電話投票で選ばれ、さらに残りの7組から1組が審査員票でSecond Roundに進出するので、要するに12組を半分に絞る作業。

で、Second Roundで審査員票50%、一般票50%でフランス代表を決定するよ。

そして、公式サイトで段取りを確認していたところ、なぜか審査員の中に含まれる2021年スイス代表Gjon’s Tears。元々フランスメインで活動してる人なのかしら。

First Round

通し映像はこちら↓

ウクライナ国内予選見始めたかと思ったわ。(小声)

ハイ!じゃまずは全曲レビューね。

SOA – Seule

あんまりフランスっぽくない、どっちかというと北欧系のポップ。

男性パートの口数の多さよ。

Joan – Madame

これは抜群にフランスっぽいww

クラシカルなフランスってこんな印象やわ。映画音楽みたいな。

悪くないよ!!事と次第によっちゃいいんじゃないの!?ちょっとミュージカルっぽいけど!

Saam – Il est où?

フランスはなんかピエロとかマリオネット系の不穏な感じになりがちね。

最後に若干加速するのがまた世にも奇妙な物語みたいな不安感を煽る感じでね。

Elia – Téléphone

えー!フランスそういうのも出来るんじゃないの!!じゃ今後もうこの方向で!ね!!

いいっすよわかりやすいダンスポップで!

Marius – Les chansons d’amour

20%ぐらい007っぽい。

バラードはバラードだけど、なんとも言いづらい感じのやつやな。全くの興味ない系ではないけども、興味はない。(?)

Hélène in Paris – Paris mon amour

Emmelie de Forestみたいな構成のお名前の人やね。

これぐらい開き直ってベタにジャズっぽい曲だとむしろ好感持てるわ。歌唱力は置いといて。

Joanna – Navigateure

バルカンっぽいけど、想像と違うところに着地した感じ。

若干哀愁系からサビでドン!っていくと思いきやそうでもない。

でもバラードとかよりは全然いいすよ!

Alvan & Ahez – Fulenn

アルバニアぐらいが出してきそうなバルカンサイバー系みたいな。(?)

Julia – Chut

レトロみあっていいよ!!

世界観はだいぶ好きだしEurovision行ってほしいとは思うけど、リトアニアと若干ポジション被りでお互い票を割ってしまいそう。

Cyprien Zeni – Ma famille

スペインの温暖な地域の海岸沿いみたいな曲でいいね!

歌もうまいし、フランスもたまにはこういう系統出してきてくれてもええんやで。

Pauline Chagne – Nuit Pauline

あー好き!!!いいよこれ!!!優勝!!何このハープ!?

いやーこれ優勝やわ!ちょっとサビ弱いかな!?ダメかな!?

この系統なんて言うんですかね?このレベッカが歌いそうなベースのやつ!

Elliott – La tempête

サビ前で転調するのとかだいぶ心象いいけど、いざサビになったらなんかむにゃむにゃしとるな。

暗くはないけど明るくもないポップやね。

なぜピアノはすぐ燃やされてしまうのか。

First Round 結果と感想

細かい得票とかは発表がなかったのでもうちゃちゃっと結果だけね!

まずは電話投票で選ばれた5組はこちら!

  • SOA
  • Marius
  • Alvan & Ahez
  • Pauline Chagne
  • Elliott

そして、審査員票で選ばれた残りの1組は、Cyprien Zeni!!

いや~フランスと好みが合わないwww

でもPauline Chagne残してくれたならもう彼女一択やわ!

ということでこのままSecond Roundの投票へ。

Second Round 結果発表ー!

2回目の投票では、改めて各審査員が6組にそれぞれ12pt、10pt、8pt …とポイントをつけてって、その合計に一般票の結果を足してフランス代表を選出します。

その結果を表にしたのがこちら!

登場順審査員一般合計
8Alvan & Ahez102120222
11Pauline Chagne72100172
1SOA6080140
5Marius8040120
10Cyprien Zeni742094
12Elliott326092

Eurovision 2022 フランス代表はAlvan & Ahez!!

フランス国内予選感想総まとめ

っくううううう!Pauline Chagne 2位かー!!!!うーーーんくやしいいい!!

いやー最後の2組に残った時、これフランスやってくれるかな!?って期待したけどなー!

これね、ぜひ通し映像見てほしいんだけど、審査員票の時点で各審査員の好みがめっちゃ割れてたんよね!だから6組中4組ぐらいは誰が代表になってもおかしくないぞ!って感じだったんよ!くううううう!

まぁ全体的なことで言うと、とにかくもうウクライナウクライナでした。First Round終わりにJamalaのコメントを流したり、今回のエントリー全員でJohn LennonのImagineを歌ったり。

でも、正直去年よりは全然「いいじゃないの!」って思った曲は多かったと気がする。ザッとしか見てないけど、確か去年はもうちょい普通の曲だったりバラードが多くて「ふ~ん…」で終わった覚えがあったので。

全体的には好みに近かったので、まぁそんな困惑する結果ではないかな。

あ、配信的なことで言うと、さすが大国。ガッツリYouTubeでチャンネル持っててくれてるし、通し映像も各パフォーマンス映像もシュッと上げてくれて大変助かりました…!

Image Source: France 2 | Source: France 2

タイトルとURLをコピーしました