エーラス・ダンロス症候群関連はこちら

クセの強さが見え隠れする喫茶店、広島廿日市の「コーヒーハウス イシイ」を超推したい

ishii01日記
この記事は約6分で読めます。

日帰りで行ける範囲というか、もはやドライブ目的で山口島根広島の県境付近をぐるっとドライブしてきました。

そこで休憩がてら立ち寄った喫茶店が良すぎたのでご紹介。

スポンサーリンク

広島の都会じゃないエリアもかなりのポテンシャル

山口東部民とっては大変身近な広島県。

主に買い物のために広島に出るのが主流なんよ。山口東部より圧倒的に都会だから。

都会にしかないものや、オシャンティベイエリアを楽しむなら広島に出た方が早い、ということで山口県に隣接している広島県大竹市から廿日市市、広島市は身近な存在。

廿日市市は瀬戸内沿岸部に大型ショッピングモールがいくつもあったりする一方で、山側の島根県境付近の温泉地まで全部廿日市、ということで縦に長い。

この山側の廿日市には道の駅スパ羅漢があり、名前の通り温泉地で羅漢温泉と小瀬川温泉がある。

どちらも国道186号線沿いなので、海側の大竹と和木町の県境から道1本で山の方まで上がっていける。迷いようがないので行きやすいとは思うよ。途中から明らかに峠道になるので、冬場は雪道慣れてないと死ぬけども。

本当になんとなく立ち寄った喫茶店

国道186号線を島根側から広島側に走っていたところ、最初は道の駅スパ羅漢でちょっと休憩しようと思っていた。ところが、スパ羅漢の駐車場が満杯すぎて、横にも停めてるほどだったので断念して通過。

まぁこの先にもカフェやレストランがいくつかあるのは先に調べていたので、そのうちどれかに入れれば、という感じで先へ進んだ。

2、3店舗はコロナ禍だからか臨時休業だったり入り損ねてしまったんだけど、「おっ!駐車場空いてるな!」ってスッと入れたところが「コーヒーハウスイシイ」。

スッと駐車場に停められたものの、全員が頑張れば7台ぐらい停められそうな駐車場で、うちの車入れてすでに5台。アレ…?座れるかな…?と思いつつ店内へ。

入り口にはオートディスペンサーが設置されていて、手指を消毒してドアを開けたところ、どう見ても満席。

カウンターには真剣なまなざしでパフェの生クリームを盛り付ける女性(オーナーさん?)と、店内をあわただしく動き回る男性(マスター?)。

奥の席が一応空いてるみたいだけど、まだテーブルを片付けてないのでちょっと待ってほしいとのこと。

そんなこんなのうちにさらにお客さんが来てしまい、満席のためにマスターがお断りする感じになってたので、「外の席でもOKなら外の席に座りたい」と申し出て、無事お断りせずに済んだ。

私たち側には喫煙者がいたので、中は禁煙だけど外は喫煙OKなら是非とも外がいい。win-winになってよかったよかった。

入り口前のデッキ左右に4人掛けと2人掛けのテーブルがあり、さらにこの建物の横にも4人掛けのテーブルが1つあった(待合用かも)。

なんでそんなところにも、と思ったら、目の前にキレイな川が見えるんよこの席。

見てこの透明感!

この川のせせらぎを見ながらコーヒーが楽しめるのである。

素直すぎるマスター、絶対にいい人

まぁーーーーフル回転の状態だった店内。

バタバタのマスターが注文を取りに来てくれた時、「すいませんね~大変お待たせしてしまってー(汗)」

ここまではいい。

「普段はヒマな店なんですけどね~、GWだからかお客さんが次から次へと…。こういう状況大キライなんですよ!すいませんねお客さんにグチっちゃって!ハハハ」

思わず笑ったわwwww

とりあえず、初見の客にもグチらないとやってられないぐらい朝から忙しかったんだろうな(笑)

マスターの理想としては、山奥でコーヒーのいいにおいの中、毎日のんびりとゆとりあるお店をやりたかったんだろうな、ってのがひしひしを伝わった。

それがもう片付けも何も間に合わないぐらい次から次へとww笑っちゃいかんけどだいぶ笑ったwwww

なんかね、ELTのいっくんみたいな物腰やわらか~い感じのマスターなんよ。バタバタ忙しいのが本当に苦手そうなw

もしこのカフェが近所だったら、後日落ち着いた時に行って「GWは大変でしたね~」ってゆるゆるコーヒー飲みに行きたい。そんな感じの雰囲気。

カフェでまさかの経験

なんせ上記のような店の状況でガーデン席だったので、メニューとか詳細を見るのを忘れてしまったんだけど、コーヒー、カフェオレ、紅茶のそれぞれアイスとホット、それと別にパフェセットやケーキセットがあったはず。

ドリンクは¥700~、パフェやケーキセットは¥1000~¥1300ぐらいだったと思う。フードメニューはBLTサンド、パスタとかがあったんじゃないかな(うろおぼえにもほどがある)

私は今回ホットのカフェオレを注文。

そしてやってきたのがこちら。

どうすか!おいしそうですね!それはそうと、みなさんお気づきですかね?

_人人人人人人人人人_
> まさかの湯のみ <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

インスタ映え()とか思って写真撮った時は気付かなかったんだけど、飲む時に「ん?取っ手がないぞ?」ってなった。

普段そんなにあちこちのカフェに行かないので一般的なアレがわからんのですが、コーヒーを湯飲みで頂いたのは初めてですwwww

しかも、一緒にいたパートナーはホットコーヒーを注文してたんだけど、そっちは普通の洋風オシャレカップで出てきたんよ。

他のお客さんもカップの人と湯飲みの人が混在してたのかどうかはわからないので謎のままだけど、この短い時間の中でクセの強さをこれだけ体験することもそうないので、朗らかな時間を過ごさせてもらった。

もちろんコーヒーもしっかりおいしくて、割と大きめな湯飲みなので、量も割と多かったよ。たぶんローソンのカフェオレのMサイズよりは多い。(比較対象よ…)

そうそう、たぶんパフェの話だと思うんだけど、いちごは地元名産のいちごを使ってるらしいよ。

佐伯地区限定の津田いちごだって!ブランドいちごなのかな?

お店の情報

次に186号線を通る機会があったらまた絶対に行きたいし、今度はマスターがゆったり(笑)できてる時に行きたいので、お店の情報をメモっておこう。(もはや自分用)

中国地方民でもイマイチピンと来ないかもしれないけども、広島のだいぶ山口側の県境付近です。

山口県民向けに説明すると、錦行く感じで吉賀を目指して、一旦島根入ってから広島側に戻る感じで186号に行くとずっと大通りでわかりやすいと思う。大竹から山側に入っていってもいいけど、ホレ大竹のへんめっちゃ混むやん…?アレ、回避したいやん…?

高速道路からだと、中国道の吉和ICで降りてそのまま186号が一番わかりやすいと思うよ。

おしまい

タイトルとURLをコピーしました