エーラス・ダンロス症候群関連はこちら

中日ドラゴンズ2021開幕戦を勝利で飾る!!

この記事は約2分で読めます。

2021/03/26 広島 – 中日 (マツダスタジアム) 6 – 7

ドラゴンズ、7回まで大瀬良投手に完封ペースで完璧に抑えられてたのに急に大爆発!!!

8回にキノタクのツーベースに始まり、代打福留選手が選球眼を発揮して四球、大島選手が繋いでマスターがランナー二者を返すタイムリー!

さらに大島選手、マスターを塁に置いた状態でビシエド選手が逆転3ランホームラン!

8回で一挙5点、逆転に成功…!もう去年のドラゴンズは逆転する力なんかほとんどなかったので夢のような展開…

そしてリリーフが無失点リレーで繋ぐ中、9回には根尾選手の四球→代走高松選手が盗塁成功→代打井領選手がタイムリー3ベース→大島選手さらに1点追加の流れとか、「今までこんなに戦略がうまくハマったことあった?」ってぐらいうまいこと進んで感動。

9回裏、守護神の祖父江投手が2失点してしまったけど無事耐えた…。よかった9回に2点ダメ押しで取っておいて…

なんやかんやで勝ちがついたのは藤嶋投手。これをアップしてくれた又吉投手も1球でホールドポイントを獲得する盤石のリリーフ陣。

いやぁ~開幕戦からよう勝った!今まで全然点が取れなかったのに7点も取るなんて。今年は違うぞドラゴンズ!

唯一の不満は、広島主催試合はDAZNで放送しないんだけど、広島の隣に住んでるのに広島戦が見れない!山口のTV局、どこでもいいから広島戦放送して!!(切実)

タイトルとURLをコピーしました