↓人気テーマ2トップ↓

【12/24最新】Eurovision 2022 🇸🇮スロベニア国内予備予選(EMA Freš 2022)まとめ【随時更新】

ema2022_01日記
この記事は約6分で読めます。

欧州各国もオンライン配信が充実してきたようなので、2022年のユーロビジョン国内予選は追える限り追っていこうと思う。

このページでは🇸🇮スロベニアの国内予選を随時更新していくよ。

システムが独特すぎてイマイチよくわかってないので、後々ごっそり書き換えるかも。(えっ)

スポンサーリンク

予備予選トーナメント

めっちゃ小出しにアップされていくので、参戦曲は↓から見に行ってね

スロベニア国内予選は、どうやら「EMA freš」という、国内予選に参戦するための予備予選があるらしいんよね。

文字通り解釈すると、若手(?)は予備予選を勝ち抜かないと、スロベニア国内予選に参戦出来ないみたい。

なんか段取りがだいぶややこしいので、どういう展開で進むのかまとめておこう。

レギュレーション

  • 予備予選トーナメント参加者は28人。
  • 月~木曜日まで毎日2人ずつMVが公開され、オンライン投票でそれぞれ勝者1人を決める。
  • その週の土曜日に、月~木曜日に選出した4名の中からオンライン投票で2人、審査委員会が1人を選出する。
  • この3人は予選勝ち抜き確定。

この段取りを3週連続で行い、3ブロックから各3人、合計9人を選出する。

で、土曜日の敗者3人+月~木曜日の敗者12人の計15人を3人ずつ5ブロックに分け、それぞれ敗者復活で5人を選出する。

最終的に14人で予備予選の決勝(ややこしい)を行う。

予備予選第1ブロック

トーナメント第1ブロックの組み合わせと結果がこちら。

まず最初に、予備予選は1分前後のデモ映像みたいなやつで選ばなきゃならないんだけど、これで選ぶのキツいよ…。

ちゃんとやれば化けるやつとかあるんだろうなってのが率直な感想。

予備予選1日目~4日目までの個人的勝者は、Katja Kos、Anja Vodošek、LPS(Last Pizza Slice)、Ella。土曜日に落とすのはEllaかな。

いやこれ選ぶのムズいよ。マジで。やっぱ多少音質補正とか楽器数とか影響するやん。

3日目が一番もったいなかったなぁ。LPSに負けはしたけども、Neli Jerotは4日目のどっちと戦っても勝てると思ったもんよ。部屋でマイクも無しのカラオケ映像だからアレだけど、ちゃんと舞台でやれば映えると思う。

Katja Kosはアレンジが出来上がった後にもっかい聞きたい。やれば出来そうな曲だった。この中ではLPSが一番良かったかなぁ。自信ないわぁ。(自信とは)

予備予選第2ブロック

トーナメント第2ブロックの組み合わせと結果がこちら。

予備予選第2ブロック1日目~4日目までの個人的勝者は、Ina、Ain’t Harmony、Luna、Evitaで、土曜日に落とすのはAin’t Harmonyかな。

これ4日目がもったいないわぁ。確かにLara Dovierもいいんよね。バルカンラジオで普通に流れてきそうな系統の。初戦で勝ったのも別に不思議じゃない。まぁ土曜日で落とされたのはちょっとびっくりしたけども。

そもそもワイがEvitaを選んだのは完全に好みの問題だと思う。最終的にGromeeのTalk to Me系な感じになるんじゃないかなーって思ったんよ。この系統好きなもんで…

予備予選第3ブロック

トーナメント第3ブロックの組み合わせと結果がこちら。

予備予選第3ブロック1日目~4日目までの個人的勝者は、Leya Leanne、Katja Korošec、Nina Sodnik、Mia Vučkovićで、土曜日に落とすのはNina Sodnikかな。

やっぱこのデモ音源システムがすっごい判断しづらいよね。むしろ1日目と4日目の4組を予備予選通過にしたい。

2日目は、歌唱力で言えば確かにDe Liriだけど、曲として完成が見えてるKatja Korošecに期待したいと思ったんよなぁ。さすがにDe Liriも最終的にハープ1本で歌うってことはないやろうから、アレンジによっちゃ曲が「アレ?」ってなりそうだった。

Mia Vučkovićはわかりやすいバルカンポップで、個人的にトップ通過と思ったのに落とされてしまった…。でも、3日目のどっちと戦っても勝てるんじゃないかってぐらいのアレではあったと思うぞ。

敗者復活戦

ハイ!こっから超ややこしいので1個ずついくよ。

敗者復活戦は、まず予備予選トーナメント1回目で負けた4組×3ブロック分の12組と、予備予選トーナメントの2回目で落とされた1組×3ブロック分の計15組で争われる。

この15組を3組ずつ5ブロックに分けて、15組から5組に絞る。この5組が敗者復活戦の勝ち抜け組。

ということで、誰と誰が戦ってどうなったかがこちらなんだけども、

ようわからんくない?(困惑)

まず、予備予選トーナメント第1ブロック1回戦3日目の敗者Neli Jerotと、第3ブロック1回戦2日目のKatja Korošecは参戦してないんよ。どゆこと?辞退ですかね?

Neli Jerot不参加のためか、敗者復活第1ブロックはKatja Kos対Anja Vodošek対Nika S.になったと思われる。で、Katja Kos勝ち抜け。

敗者復活第2ブロックは、予備予選トーナメント第3ブロックの2回戦で落とされたEmmaと、第2ブロック1回戦1日目と3日目の敗者LaraYulとMitija Dragan。で、Emma勝ち抜け。

敗者復活第3ブロックは、予備予選トーナメント第2ブロック2日目の敗者Ain’t Harmony対、なぜか敗者復活第1ブロックで敗退したAnja Vodošekが再登場。そして、予備予選トーナメント第3ブロック3日目の敗者Nina Sodnikの3人で戦い、Anja Vodošekが勝ち抜け。

敗者復活第4ブロックは、予備予選トーナメント第3ブロック1日目と4日目の敗者Hvala BrothersとMia Vučković、予備予選トーナメント第2ブロックの2回戦で落とされたLara Dovierの3人が戦い、Mia Vučkovićが勝ち抜け。

敗者復活第5ブロックは、予備予選トーナメント第1ブロック4日目の敗者Ellaと、第2ブロック4日目の敗者Evitaと、敗者復活第1ブロックで敗退したNika S.が再登場で戦い、Nika S.が勝ち抜け。

結局、予備予選トーナメント第1ブロック参戦者8人中、6人が予備予選の決勝に進出する一方で、第2ブロックは8人中3人が、第3ブロックは8人中5人が決勝進出という微妙に偏りのある結果に。

組み合わせや敗者復活戦での復活エントリーは、それまでの得票数とかが関係してるのかね?もうようわからん…

個人的には、推してたMia Vučkovićが救われてよかった。

予備予選トーナメント決勝進出者

ごちゃごちゃ書いたけども、最終的に予備予選の決勝進出者14組がこちら。

この14組から4組に絞り、その4組がスロベニア国内予選に参戦します。今から国内予選です。()

長いよー

次回予告

次は予備予選決勝!

タイトルとURLをコピーしました