↓人気テーマ2トップ↓

Eurovision 2022 🇨🇿チェコ国内予選(ESCZ 2022)まとめ

escz2022_01日記
この記事は約5分で読めます。

欧州各国もオンライン配信が充実してきたようなので、2022年のユーロビジョン国内予選は追える限り追っていこうと思う。

このページでは🇨🇿チェコの国内予選をまとめたよ。

チェコ国内予選は、オンラインでエントリー曲が公開され、2021/12/7~15の1週間の一般投票期間を経て12/16にチェコ代表が決定。

スポンサーリンク

エントリー曲

公開されたMVの感想を一言ずつ書いていくよ。

忙しい人向け(アルファベット順)がこちら↓

Giudi – Jezinky

仮に、仮にこれがEurovisionの決勝で登場したら、会場がすごい空気になると思う。ホラーすぎる。

ライブパフォーマンス版はこちら↓

Elis Mraz – Imma Be

全く興味ない系統だけど、さっきのホラーに比べたら格段にいい。

ライブパフォーマンス版はこちら↓

We Are Domi – Lights Off

っぱ無難な北欧ラジオ系よ。

ライブパフォーマンス版はこちら↓

Skywalker – Way Down

これは、勝てない時の、フィンランド。(あっ)

ライブパフォーマンス版はこちら↓

ANNABELLE – Runnin’ Out Of Freakin’ Time

うーん、近年のアイルランドとかドイツのテイスト。

ライブパフォーマンス版はこちら↓

Jordan Haj & Emma Smetana – By Now

ご夫婦デュオらしいんだけど、旦那さん一回喉「んん゛っ!」ってやってほしい。

ライブパフォーマンス版はこちら↓

The Valentines – Stay or Go

ハイ優勝!!ハイこれチェコ代表!レトロポップ大好き!(チョロい)

いやいいよ!これマジで頼むわチェコのみなさん!!Fyr & Flammeと同じ時代を生きてそう!ほんまこの系統増えてほしい!

ライブパフォーマンス版はこちら↓

結果発表ー!

ちゃんと読んでなかったけど、てっきりオンライン投票のみかと思ったら、他国の審査員票、自国の審査員票、オンライン一般投票の合計で代表を決める段取りだったみたい。()

*投票経過を動画で確認したい方は↑でどうぞ

ということで、まずは他国の審査員票の結果がこちら↓

で、この一番右が他国審査員票の各曲合計ポイントなんだけど、これを得票上位から順に12pt、10pt、8pt、6pt、4pt、3pt、2ptに変換して、そこにチェコの審査員票とオンライン一般票を足すらしい。

誰がどう変換されたかの表がコレね↓

*GuidiとSkywalkerはこの時点で同点なので、どちらも6ptに変換

そっからチェコ審査員票を加算した結果がこちら↓

*審査員票が 6pt、5pt、4pt、3pt、2pt、1.5pt、1pt なのは、12pt、10pt…のアレを一般票と半分ずつにしてるからです

さらに、オンライン一般票も得票総数1位から順に6pt、5pt、… と変換して、先ほどまでの結果に加算した結果がこちら↓

Eurovision 2022 チェコ代表はWe are Domi!!

チェコ国内予選感想総まとめ

We Are Domiの代表は妥当オブ妥当!割と好きな系統の王道ポップなので、ぜひとも健闘してほしい。

いざEurovisionみたいな大きな会場でのライブパフォーマンスだと意外と地味になりがちなタイプだと思うので、本番のパフォーマンス方法は練りに練ってほしいなぁ。

そういやこれ、他国審査員票は各国スポークスマンの個人投票っぽいよね?

基本的には前年のEurovision代表者で、エストニア、イギリス、アイルランドは過去の代表者だったみたいだけども。

コレ、個人の好みが前面に出るのでかなりの運要素あったね。国によっては結構個性出たもんね。

さて、個人的に推してたThe Valentinesはまさかのドベ…。いや、まぁ「まさか」でもないんやけど…。

レトロポップダメですかねぇ~泣 まだ80年代回帰しないですかねぇ~泣

まぁThe Valentinesがチェコ代表になってるなら、2021年のFyr & Flamme(デンマーク)は予選落ちしてないんよ…。そういうことです…。

Image Source: escz2022.com

タイトルとURLをコピーしました