エーラス・ダンロス症候群関連はこちら

今年は絶対やるぞ!ユーロビジョンソングコンテスト2021、気に入った曲をご紹介

esc2021fav01日記
この記事は約6分で読めます。

ついにEurovision Song Contest 2021、全代表曲が出揃いました!

ということで、個人的に気に入った曲や思うところのある曲(不穏な言い方)について書いていくよ。

スポンサーリンク

クロアチア

たぶんクロアチアで過去イチの優勝狙えそうな曲出てきたよコレ!というかもうこれ個人的に優勝!

パフォーマンスの動画もアップされて1週間で100万再生オーバー!ダントツの人気っぷり!こういうダンスポップというかディスコ系っぽいのがちょっと前からだんだん復活の方向に来てるのがうれしい。

このTick Tockを歌うAlbina、クロアチアのThe Voice出身らしいんよね。

知ってるかもしれんけど、The Voiceってのは日本で言う「のど自慢」的なTV番組。もっと全然ガチのやつやけども、要するに、素人が参戦して評価されればデビュー、というオーディション番組。日本だと「のど自慢」というよりも「スター誕生」の方が近いんかな?アレはお笑いだけかね?歌手部門もあったんかね?見たことないのでイマイチピンと来ない。(小声)

欧州各国でThe Voiceって番組は放送されていて、2019年ユーロビジョン優勝者のDuncan Laurenceや2016年ドイツ代表のJamie-Lee Kriewitzなど、ちょいちょいThe Voiceに参戦していた歌手がユーロビジョンにも参戦している。

The Voiceに限らずだけど、やっぱオーディション出身者は基本的に歌うまいよね。

関係ないけど、Albinaが字面的にアルバニア(Albania)っぽいので、なかなかクロアチア代表って結び付けられない。(ポンコツ)

デンマーク

レトロファンキーポップで良いけど、レトロに忠実すぎて本当にちょっと古くさく聞こえてしまうのがもったいない。でもこういうの好き。

ほんでイントロのファンキーっぷりでコレを思い出した↓

知らんじゃろ?この動画wwwwwww

山口県でTVCMとしても流れてるとか流れてないとか。(TVないのでウワサでしか聞いたことない)

山口県のテレワーク推進CMみたいなやつなんやけど、このテレワークの説明する宇宙人の登場曲がお気に入りで、もしタイトルとか詳細ご存知の方いらっしゃいましたら是非教えて下さい。

ちなみに、頭の方だけでも見てもらったら山口具合がわかると思います。

社長「テレワークって何かいね?」
事務員「PCでやるTV電話みたいなもんですいね?」
社長「あー都会がするやつやな」

このくだりめっちゃ笑ったww山口県民そういうとこあるwwwww

「都会のやつ」という謎の概念が存在する山口県。是非一度おいでませ。

ほぼ山口県の話になったけど、ワイは好きやでデンマーク。(強引)

ポーランド

いいよポーランド!!珍しいじゃないこういうタイプ出してくるの!

a-haのTake on Me系のシンセポップ的なやつもかなり大好物です。2007年スウェーデン国内予選落ちしたMagnus Carlssonの「Live Forever」とか、今年のフィンランド国内予選落ちのTeflon Brothers x Pandoraの「I Love You」とかね!いいよねこの手のピコピコしたやつ。(伝われ)

ポーランドの歌手とか本当に全く存じ上げないのでWikipedia見てみたんだけど、まぁまぁの謎キャリアやねこの人。元レスリング選手でTV司会者としても活動してるらしい。日本で言う増位山太志郎さんみたいなパターンかね?増位山さんはTV司会者ではないけども。

この人もポーランドのThe Voice出身らしいんだけど、その前に別のオーディション番組で優勝して歌手デビューしてるんだって。

ポーランドって国内予選やらんのかな。↑の動画のコメ欄に「やっぱ来年は国内予選で代表決めようぜ」ってコメントがある。調べてみたら、どうやら国内予選をやる年とやらない年があるみたい?

1994年にポーランドがユーロビジョンに参戦して以来、国内予選を開催した年は、2003-2004、2006-2011、2016-2018、2020のみ。2021年はTVP(Telewizja Polska)選定委員会とかいう組織が彼をポーランド代表に任命したらしい。

下げ評価多い理由はそれかね?どうやら他国からポーランドにヘイトが集まってるとか、曲が悪いとかじゃなくて、彼自体がヘイトが集めてしまってるっぽいんよね。ポーランド国内的には彼より代表にふさわしいのおったやろ!予選やれや!という感じなんかな。

まぁ他国コメントからも、声が普通過ぎるとか曲と合ってないとかなんか叩かれとるので、なんだか不憫ではあるけども。なんやろね?公式MVしか出てないからわからんけど、生歌うまくないんかな?(小声)

アイスランド

やっぱ振り付けとか衣装とか気になることは多いけど、曲だけは好き。←

Bメロ?の「チョコチョコチャカチャカ チョコチョコチャッチャ ナンチャラ~」みたいなの好き。(どんどん貧相になる語彙)

ほんとこのDaðiがめっちゃ芸術肌なんやろなってのをひしひしと感じる。でもこのファンキーポップみたいな作曲能力はガチだし地味にめっちゃ歌うまいので、普通に実力で戦っていけそうではある。あとはこのクセの強さがどっちに作用するかよね。

去年、このクセっぷりが割とポジティブに受け止められてたので、これで優勝狙えなかったらアイスランドの初優勝はまた10年ぐらいノーチャンスなんじゃなかろうかと思う。それぐらい、これまでの代表に比べて可能性を感じる。

心配なのは、この芸風が去年ネタバレしてることがマイナスになるかどうかやな…

初見でいきなり登場してれば、それこそ去年の登場時みたいに「なんやこれ!曲もキャッチー!」って勢いに乗れたかもしれないけど、この1年で「なんやこのセンスww面白いけどもwwwww」って世間が一通りやってしまったので、コメ欄にも出てるけど「去年と一緒やん」ってなって票が落ちたら大変もったいない。

リトアニア

なぜかStar Trekで始まる今年一番のイロモノ枠、The Roop。はしゃぎすぎのサビ。(語弊)

アイスランドも十分イロモノだと思うけど、こっちは未だにアイスランドルートで行けるのかダダすべりするのかイマイチ予想つかないやつ。曲は結構好き。

The Roopは去年もリトアニア代表に選出されてて割と評判はよかったんだけど、曲の評判というか、キャラ(振り付け)が評価されてたように見えたんよね。

個人的には今年の曲の方が全然好みなので、去年の評価よりは上に行くんじゃないかと思ってるけど、アイスランド同様にイロモノがネタバレしてしまってるので、それがどう響くか…。

あとアイスランドと若干イロモノの系統がかぶってしまってるので、票が二分するんじゃないかっていう。キャラを加味しないで単純に曲勝負なら正直アイスランド。普段はディスコポップしか勝たんと思ってるけど、アイスランドのファンキーさは捨てがたい。

というか、ディスコポップはディスコポップなんだけど、なんかノリが不穏じゃない?なんか心配事でもある?って感じのよりは、「ザ・陽気」みたいなディスコポップが好きなワガママガールなんですよ私。

ちなみに、リトアニアは去年の代表をそのままスライドしたんかと思ったら、ちゃんと国内予選やってたらしい。このはっちゃけ集団が2年連続で国内予選を勝ち抜いた猛者だったとは…。

好みが全く当てにならない

ということで、個人的に「おっ」と思った曲を挙げたけども、毎年好みとは違うのがガッツリ伸びたりするので、優勝予想ではないことを改めて強調しておきたい。

たぶん、予選も決勝もYouTube公式チャンネルでライブ配信すると思うので、一応リンクをつけておくね。

タイトルとURLをコピーしました