エーラス・ダンロス症候群関連はこちら

退職勧奨されてからの段取り

この記事は約4分で読めます。

ようやく少し体調が落ち着いたと思って油断してた矢先の退職勧奨。

その後どうしたかを残しておこうと思う。(本来の日記の使い方)

スポンサーリンク

即座に自律神経が反応

退職勧奨された日、家に帰ってから、まずショックでご飯が食べられなくなった。

しょぼいわぁ~…。衝撃受けると真っ先にご飯食べられなくなる。全然お腹空かないし、無理やり食べようとしても吐きそうになる。

ちなみにそれまでは体調がかなり安定にさしかかっていたので、食べる量も増えて間食も出来るようになって、「アレ?ついに太り始めちゃう?」とか思ってた自分を殴りたい。

結局、その次の日から3日間はそれぞれバナナ1本と飲み物ぐらいしか食べられず。4日目におにぎり1つが食べられるようになったけど、以前ホイホイと食べてたサイズが食べられず、それを昼と夜に分けて食べた。

5日目にしてようやく小さめおにぎり(球体にしたら直径4cmぐらいのサイズ)と茶碗1杯弱のごはんが食べられた。

あ、これ1日の毎食じゃなくて通算の話ね。基本的に時間帯とか関係なく、食べられそうと思った時に食べるスタイルなので。

精神的ショックの処理

当日はダダべこみ。

そこから2、3日はまぁまぁ普通だったけど、4日目ぐらいに改めて現状とかこれからのことをいろいろ考えて泣いた。

昔は、こういう時でもあんまり泣けず、その代わりガッチャガチャに体調崩すタイプだったので、昔に比べたら多少マシにはなってるのだろうか。

涙が出た理由は、うーん…。やりきれなさ、恥ずかしさ、不安、といったところかな。

自分で言うのもアレだけど、基本的に仕事は割と責任感持って真面目にやるタイプなんよ。だから、今回も体調こそ悪いけど、悪いなりに出来る範囲の事は精一杯やっていた。

無理をした結果、仕事を何日も休むことになったら本末転倒だと思っていたので、申し訳ないと思いつつ、体調崩しそう怪我しそうと思う結構手前でストップをかけるようにしてたんだよね。

それが、出勤してるだけで人件費的に迷惑になってるので、もっと仕事をするか、出来ないなら辞めろ、というようなこと(こんな直球な言い方はされてないけど、要するに意味する内容はそれ)を言われて、とんでもなくみじめで恥ずかしくなった。

みっともない。ただただみっともない。まともに働けもしてなかったのに、本人だけ働いてる気になって居座ってたという事実が。しかも、どちらかと言うと、仕事してないどころか他の人の仕事の邪魔になっている(こんな直球じゃないけど以下同文)と聞かされ、本当に消えたくなった。

すいませんでした、今すぐ辞めますって思ったけど、今後のこととか多少予定を立てる猶予欲しさに、段取りが決まるまで恥を忍んでしばらく出勤を続けた。

もう、すぐにいろいろググって何が必要か調べまくったよね。(調べ作業に没頭してたのが2日目、3日目の話なので、メンタル的にまぁまぁ普通に過ごしてたんだと思う)

で、頭の中を駆け巡った内容がこちら↓

  • とりあえず何の仕事なら出来るのか
  • 週5フルタイムが無理な時点で選択肢が狭い
  • 先に病院とか行った方がいいのか
  • なんか診断書とか取って来た方がいいのか(誰に見せるつもりやったんや…)
  • 在宅で募集してる仕事が都会ばっか
  • 今の職場にEDSじゃないけど難病持ちの人がいて、その人はその人でつらいだろうけど、ちゃんと仕事をされている
  • 難病の疑いってだけで体に問題は無く、しんどいとか動けないとか痛いとかただの甘えなんじゃなかろうか
  • そもそも生まれてこの方体調良かったことなんてほとんどなかったなぁ
  • 現時点で難病患者でもないし障害者でもないのに、この体のつらさは何
  • hEDSとかPOTSとか診断下してくれそうな病院が全部遠方
  • 確定するかどうかもわからないのに遠方に行くほどの経済的余裕はない
  • 遠方の病院とかアレコレした結果、「疑い」が否定されて健常者ジャッジされたら今度こそ心が折れる
  • 今後の収入のビジョンが見えなすぎて生きていける気がしない

大体こんな感じのことを考えて、4日目に「詰んだ…!」ってなって泣いた。

早く辞めたい一心が原動力に

みじめなので1日でも早く辞めたかったけど、未来が暗すぎてもう勢いでは動けないお年頃。

難病関係や行政の支援センター、EDS協会など、組織に頼ることを覚えたので、一旦何が最適解なのか頭の整理も兼ねて相談。優先順位がなんなのか、何なら出来るのか、必要なものは何か、ぐらいがクリアになれば少し先が見える気がしたので。

正直、行動的な優先順位は何が先なのかもうわからなくなってた。まず病院なのか、まず仕事なのか、まず役場なのか。支援センター的な組織の守備範囲はどの辺までなのか、とかにもよっていろいろ行動が変わってくると思ったので、その辺りも含めて出来るだけ早い段取りで予定を組んで、一気に行動。

辞めたい、という原動力すごい。

タイトルとURLをコピーしました