エーラス・ダンロス症候群関連はこちら

2020年とは何だったのか

lba202001日記
この記事は約2分で読めます。

なんか今年1年過ごした気しなくない?

年明け早々コロナウィルスの蔓延でマスク争奪戦やらオイルショックやら米騒動が勃発、人々は「蘇」を作りアマビエに祈り、日本の歴史をだいぶ圧縮したような1年。

本当にこれが2020年だったのだろうか。

個人的には、もはや幻だったと思いたいぐらい何も生産性のない1年だったな…

いや、そうでもないわ。今年の秋にEDS疑いが明らかになって、へいりー容疑者になったんだった。これでようやく20年以上にわたる体調不良の原因が判明したと思えるようになったわ。これまで自律神経系の不調ばっかりで去年ぐらいから少しずつ怪我し始めてたけど、今年に入ってからは本当に怪我にまみれた1年だったなぁ。春先ぐらいにはみるみる捻挫が増えて、ずっとどこかしら湿布貼ったりテーピング巻いたりして過ごしてたもんなぁ。

結果的にもう体はあまり思うように動かせなくなったけど(可動域的に動き過ぎてケガするという意味で)、なんかいろいろ諦めはついたし可能性は少しだけ見えたかな。ペーパークラフトとか機械いじりとか手先を使うことが好きだったけど、もう出来ないので道具もだいぶ処分したし、代わりにF1に加えて野球も見るようになったので、うまいこと興味をずらすことは出来たんじゃないかな。どっちもオフシーズンになる冬場は急にヒマになるのが問題だけども。

研究者の方たちは今も必死にコロナウィルスに対するワクチンを開発されてると思うので、あと少しなんとか耐えて、医療従事者の方に負担をかけず、持病とうまく付き合いつつ平常運転に戻るまでゆるゆる過ごそう。

とにかく、今年1年いろいろ頑張った…主にEDS的な意味で…

タイトルとURLをコピーしました