↓人気テーマ2トップ↓

Eurovision 2022 🇳🇴ノルウェー国内予選(Melodi Grand Prix 2022)まとめ

melodigp2022_01日記
この記事は約16分で読めます。

欧州各国もオンライン配信が充実してきたようなので、2022年のユーロビジョン国内予選は追える限り追っていこうと思う。

このページでは🇳🇴ノルウェーの国内予選をまとめたよ。

ノルウェーはどうやら激戦区なようです。準決勝が2022/1/15から4週かけて行い、翌週の月曜土曜で敗者復活を2回やって、さらに翌週の2/19に決勝ですって。

スポンサーリンク

レギュレーション

えーっと、ノルウェー国内予選は、すでに国内予選決勝に参戦が決まっている5組の他に、セミファイナルを4回+敗者復活戦2回を経て残りの参戦者5組(たぶん)を選出し、計10組からノルウェー代表を決めるっぽいね。

全参戦者数がそこまでいないので、セミファイナルは10組出場して上から5組が勝ち抜けみたいなスタイルじゃなくて、基本的にタイマン形式らしい。(言い方)

セミファイナル1回につき、4組がトーナメントで戦うのをイメージしてもらうといいかも。

Semi-final 1

通し映像はNRK(ノルウェー国立放送)のサイトで公開中です↓

Duel 1

初戦はEline Noelia vs Mira Craig

Eline Noelia – Ecstasy

歌唱力エグい。このビジュアルでアレだけど民謡声やね。曲に恵まれれば系。

個人的には全体的にもうちょい低めのトーンの曲の方が聴きやすいなぁ。とにかく歌唱力はエグい。島津亜矢さんと戦えそう。

Mira Craig – We still here

なんだこのウィッグの化身は!?すっごい中東っぽいぞ!

一昔前のギリシャとかアゼルバイジャンぐらいのやつ!嫌いじゃないすよこのテイストww

Duel 1 勝者

〇 Eline Noelia - Mira Craig ●

感想はあとでまとめて書く!

Duel 2

次はTrollfest vs Frode

TrollfesT – Dance Like a Pink Flamingo

今年のノルウェーのクセつよ その1。

何が腹立つって、ビジュアルこそアレだし謎映像挟んできたりしてるけど、曲は無駄に王道的なカッコよさなんよな。いやマジで一回音だけ聴いてみそ。

うーーーん、これどっちに転ぶかわからんね。これお客さん入れてやってたら現地勢めっちゃ楽しかったと思う。コロナ始まって以来、一番お客さん入れてあげてって思ったわ。

サビもキャッチーだし最後のサビの入り方無駄にカッコいいし若干中毒性もあるしね。(もう3回はリピートした←)

ただ画面がうるさいww鳥うるさいwww

Frode – Black Flowers

あーーーいかんコレはいかん!wwww

スウィングロック系大好物なんよ!!なんだよーこの組み合わせはないってー!

いやマジでめっちゃカッコええやん!こういうハリのある声大好き!!えーこれどっちか落とすん!?もったいなくない!?

Duel 2 勝者

● TrollfesT - Frode 〇

詳細はあとで!

Gold Duel

● Eline Noelia - Frode 〇

ハイ、Gold Duelでは、Duel 1の勝者ElineとDuel 2の勝者Frodeが戦い、Fordeの勝利!(サクっと)

ほんで、どうやら決勝進出が決まっている5組のうち1組が毎週お披露目をする流れらしい。

ということで、Semi-final 1のお披露目がこちら。

Elsie Bay – Death of Us

子供…?と思ったけどそんなことなさそう…?声が若いタイプなんか?

とにかく、今回初めての「うん?」ていうタイプです。(小声)

Semi-final 1 感想総まとめ

いや事と次第によっちゃ全員決勝進出でいいんじゃないかと思ったぐらいの良さだったよ!

TrollfesTが悔やまれるなぁー!これは敗者復活してほしい!中毒性あるから、たぶん時間置いたらどんどん評価上がる気する。というか、そもそも相手が悪かった。

正直、Gold DuelでFrode負けると思ったけど勝ったしね!そやろ!!スウィング系は正義じゃ!

なんなら、すでに決勝進出が決まってるElsieが一番「アレ?」ってなったぞ。(小声)

Semi-final 2

通し映像はNRK(ノルウェー国立放送)のサイトで公開中です↓

Duel 1

初戦はLily Löwe vs Steffan Jakobsen

Lily Löwe – Bad Baby

ガッツリのロック!Bon JoviのLivin’ on a Prayerみたいなテイスト。

珍しいね女性歌手でこのタイプは。結構いいんじゃないのコレ?

Steffen Jakobsen – With Me Tonight

打って変わってめちゃカントリー。

エストニアとラトビアにも同じ系統がいたけども、これまでのカントリー勢の中では一番いいんじゃなかろうか。

Duel 1 勝者

● Lily Löwe - Steffen Jakobsen 〇

詳細は後で!

Duel 2

次はFarida vs Daniel Lukas

Farida – Dangerous

ペルシャ系のお名前の方。カラーリングがドラクエのモリーというか、バニーガールというか。(小声)

歌はスーパーうまいけどあんまり興味ない系の曲…

Daniel Lukas – Kvelertak

あーいいっすね!!!(開始2秒の感想)

ディスコ系シティポップみたいなん大好物。ちょい不穏ディスコというか、あんまり抑揚のないタイプなので、勝てるかって言われたら微妙な気はするけど、本日の中では一番好きなやつ。

Duel 2 勝者

〇 Farida - Daniel Lukas ●

えっ!?

Gold Duel

● Steffen Jakobsen - Farida 〇

Semi-final 2のGold Duelは、Duel 2の勝者Faridaの勝利!

じゃ、先週と同じく決勝進出が決まっている5組のうち1組のお披露目タイムね。

今回はこちら。

Christian Ingebrigtsen – Wonder Of The World

シンフォニックやなぁ…。サビの「beautiful it hurts」の部分のコード進行好きです。(ピンポイントすぎる)

すんごいエンディング感。映画音楽みたい。

Semi-final 2 感想総まとめ

個人的には、Duel 1はLily Löweが勝って、Duel 2はDaniel Lukasが勝つと思った。全部逆wwww

いや、Duel 1は正直言って完全に好みの問題でしょ!どっちもよかったけど、ジャンル違すぎて比較しづらかっただけだって!どっちが勝ってもおかしくはなかったと思うぞ。

まぁ歌唱力で言うと確かにFaridaは抜群に良かったので、妥当は妥当なんだろうな。

Semi-final 3

通し映像はNRK(ノルウェー国立放送)のサイトで公開中です↓

Duel 1

初戦はMari Bølla vs Oda Gondrosen

Mari Bølla – Your Loss

1番のサビの後の生麦生米生卵的な早口ゾーンが気になるぐらいで、サビとかは普通に元気系北欧ラジオね。

Oda Gondrosen – Hammer of Thor

地球が出来上がるまでのシミュレーション映像とかで流れそうな感じ。こんだけの緩急とキーの高低差があってコレなので、歌唱力はバリバリのド安定タイプ。

Duel 1 勝者

● Mari Bølla - Oda Gondrosen 〇

詳細は後!

Duel 2

次はSturla vs VILDE

Sturla – Skår i Hjerte

レコーディング風景みたいな上からマイク。

北欧各国2-3曲はこういうのエントリーしてるよねっていうわかりやすい北欧ポップ。

WILDE – Titans

北欧神話のThorに続いてギリシャ神話のTitanが参戦。

無難っちゃ無難だし、よくあるっちゃよくある北欧ポップ。

Duel 2 勝者

● Sturla - WILDE 〇

Gold Duelが北欧神話vsギリシャ神話になってしまった。

Gold Duel

〇 Oda Gondrosen - WILDE ●

Semi-final 3のGold Duelは、Duel 1の勝者Oda Gondrosenの勝利!

じゃ、今週のお披露目タイム。

Northkid – Someone

北欧が浸る歌を作るとこのテイストになるよね。

あっ幕が…!幕が一発で下がらない…!

Semi-final 3 感想総まとめ

Sem-finali 3が今までで一番全員が普通というか。

週を重ねるにつれて、だんだんと「アレ?アレレー?」ってなってってるので、なんかこう、もうちょいこう…

Gold Duelの神話対決はアレね。個人的には曲で選ぶならDuel 2で、歌唱力で選ぶならDuel 1だったので、うまいことなればよかったんだけどね。(無理言うな)

Semi-final 4

通し映像はNRK(ノルウェー国立放送)のサイトで公開中です↓

Duel 1

初戦はMaria Mohn vs Alexandra Joner

Maria Mohn – Fly

ゼルダみたいやな。

それこそマイティ・ソーと同じ世界観にいそう。

めっちゃめちゃ歌うまい。すっごいEurovisionっぽいテイストではある。

Alexandra Joner – Hasta la vista

千手観音や!

めっちゃスペインっぽいな。スペインというか「スペインってこういう印象です」って感じのやつ。

Duel 1 勝者

○ Maria Mohn - Alexandra Joner ●

まぁそやろな…

Duel 2

次はKim Wigaard vs Sofie Fjellvang

Kim Wigaard – La Melodia

いつからジャケット着てると錯覚していた…?

まさかのドラキュラスタイル。声楽勢ですかね?声的にはあんまりそれっぽくないけど、見せ方が声楽勢独特のアレよね…?

Sofie Fjellvang – Made of Glass

歌唱力バリヤバいなこの人。声量ヤバい。

たぶんリリース音源とほぼ変わらんと思うぞ。

Duel 2 勝者

● Kim Wigaard - Sofie Fjellvang 〇

よかったKimはちゃんとジャケットが移動用の丈になってたね。

Gold Duel

● Maria Mohn - Sofie Fjellvang 〇

Semi-final 4のGold Duelは、Duel の勝者Sofie Fjellvangの勝利!

今週のお披露目、…は、なぜか公式アーカイブに残ってなかったけど、お披露目してたことはしてたらしい。

Subwoolfer – Give That Wolf a Banana

前評判でだいぶザワついてた例のクセつよ。

これアレじゃない?思ってた以上に鉄仮面の状態なので、口パク疑義かけられやすくない?万が一代表になったらレギュレーションに引っかからんか心配やな。

いっそド音痴なら生歌ってわかるからいいんだけど、一応歌はうまいらしいので困ったね。

ちなみに、曲は全く嫌いじゃない。(小声)

Semi-final 4 感想総まとめ

なんか今回は完全に歌唱力決定戦みたいになったね。

Sofieが勝ち抜けは納得。2回ともほぼ寸分狂いないぐらいの正確さだったもんよ。

正直曲調はそんなにアレだけど、この歌唱力を落とすのはさすがにもったいないって思うぐらいのアレだったし、他の3人も落とすにはもったいないぐらいの歌唱力だった。

敗者復活戦

敗者復活は2ラウンド制で、まずはFirst Roundで12組から4組にしぼり、Second Roundの4組中1組が決勝進出。投票は100%電話投票。

結果だけサクサクっとまとめるよ。

First Round

以下の12組中、太字で★がついてるのがSecond Round進出。

  • Mira Craig (Semi 1 – Duel 1)
  • TrollfesT (Semi 1 – Duel 2) ★
  • Eline Noelia (Semi 1 – Gold Duel)
  • Lilly Löwe (Semi 2 – Duel 1)
  • Daniel Lukas (Semi 2 – Duel 2)
  • Steffen Jakobsen (Semi 2 – Gold Duel)
  • Mari Bølla (Semi 3 – Duel 1) ★
  • Sturla (Semi 3 – Duel 2)
  • WILDE (Semi 3 – Gold Duel)
  • Maria Mohn (Semi 4 – Gold Duel) ★
  • Alexandra Joner (Semi 4 – Duel 1)
  • Kim Wigaard (Semi 4 – Duel 2) ★

TrollfesT残った!!!ww そやろ!最初にFrodeと当たったのが運悪かったわ!

心残りはDaniel Lukasやなぁ~…ダメだったかー…。個人的にはDanielとSemi 1全残しでよかったんじゃないかなーとか思ってたけども。

Second Round

通し映像はNRK(ノルウェー国立放送)のサイトで公開中です↓

First Roundで生き残った4組をまずは2組にしぼって、その2組でまたGold Duelする段取り。

ということで、下記の登場順のうちGold Duel進出は、

  1. Mari Bølla (Semi 3 – Duel 1)
  2. Kim Wigaard (Semi 4 – Duel 2)
  3. Maria Mohn (Semi 4 – Gold Duel) ★
  4. TrollfesT (Semi 1 – Duel 2) ★

Maria MohnとTrollfesT!!うおおおTrollfesT残った!!!

あ、このタイミングで言うのもアレだけど、最後のお披露目枠が残ってるのでレビュー投下しとくね。

Anna-Lisa Kumoji – Queen Bees

思った以上に見たまんまのQueen Beesや。

いや嫌いじゃないすよ!!若干治安の怪しい街のバーで演奏してそうな曲でww

最後なんや!?毒?毒盛られた!?一瞬意識混濁の後に転調して加速のコンボはなんぞ!?なにこれ最後に慌てて盛り上がって終わったぞ!wwww

Gold Duel

じゃ、改めてGold Duel。

さすがに2回目のパフォーマンスは無いので、シュッと結果発表。

〇 Maria Mohn - TrollfesT ●

っだあーーーTrollfesT負けたァァアアアア!!!!

くううううう!!!

決勝

決勝もまずは10組でFirst Roundをやって、上位2名がGold Duelで一騎打ち!

ということで、最後なので改めて感想だけ…

  1. Oda Gondrosen – Hammer Of Thor
    ちょっと力みすぎて安定性かけたかね。力はいるのもわかるけども。
  2. NorthKid – Someone
    いやまぁ…元々そんなにアレだったので…
  3. Anna-Lisa Kumoji – Queen Bees
    いやこれ悪くなかったんよ!たぶんハマるまで時差あるタイプだと思う。何回も言うけど、最後のスローダウンからの転調アップテンポでドタバタして終わるのはマジでクセになる。
  4. Farida – Dangerous
    やっぱ歌唱力で言うと抜群。ただバラード。(アップテンポ推進派)
  5. Sofie Fjellvang – Made Of Glass
    あーこの人も歌唱力ヤバかったね。ただバラード。(アップテンポ推進派)
  6. Frode Vassel – Black Flowers
    っぱコレよ!!スウィング大好物!Europeみたいなハリのある声で曲とも合ってるぞ!ハイトーンのところも今回が一番よかったんじゃない!?ダメですかね!?
  7. Christian Ingebrigtsen – Wonder Of The World
    この人にそっくりな俳優さんいるよね(唐突)
    初見の時から一生懸命思い出そうとしてるんだけど全然思い出せん。Sean Beanかと思ったけどもう一声似てる人がおったはず…。ちなみにこれは嫌いじゃない方のバラード。普通に映画主題歌として聴きたい。
  8. Maria Mohn – Fly
    こりゃちょっと力んだかな…。全く伝わらないと思うけど、Alina Topalova(Vlad Topalovの妹)にめっちゃ似てるんよなこの人。(Vlad Topalovの時点で伝わらない)
  9. Subwoolfer – Give That Wolf a Banana
    いや見た目とか歌詞とかこんなんだけど、曲は割とキャッチーなんよな。お客さんいるところでやったら超盛り上がる系統だとは思う。
  10. Elsie Bay – Death of Us
    何か思い出しそうなんだけどな…
    なんかあった気がしないこともないんじゃ…(脳の敗北)

で、段取りが割と謎なんやけど、とりあえず上位4組だけステージに呼んで、その中からGold Duelに進む2組を発表するみたい。

その上位4組がこちら!

  • NorthKid
  • Subwoolfer
  • Sofie Fjellvang
  • Elsie Bay

果たしてGold Duelの対戦カードは、

_人人人人人人人_
> NorthKid  <
>   VS    <
> Subwoolfer <
ï¿£Y^Y^Y^Y^Y^Y^Yï¿£

まさかの正統派を落としていくスタイルwwww

Gold Duel 結果発表ー!

Gold DuelのNorthKidとSubwoolferのパフォーマンスの間に、Jon Ola Sandさんがゲストで登場してたんだけど、そうかこの人ノルウェーの人か!

どなたなのかというと、2020年までEurovisionの運営トップみたいなポジションにいた人です。毎回投票前に大会の講評みたいなのをお話してたあの人。

twitter見たら結構なEurovision勢がJon Ola Sandに沸いてたのでよかったwwwwみんな同じ気持ちだったww

あ、Gold Duelは100%一般票で、投票総数でノルウェー代表が決まるからね!

ということで投票結果はこちら!

登場順投票総数
2Subwoolfer368,106
1NorthKid312,223

Eurovision 2022 ノルウェー代表はSubwoolfer!!

ノルウェー国内予選感想総まとめ

いやーSubwoolferいったかあああ!!!!!ほんとレギュレーションだけが心配やわぁww

最後は参加者一同も舞台に集めてウィニングアクトでSubwoolferが歌ってたんだけども、割とみんな一緒に踊っててめっちゃ楽しそうやった。日本なら間違いなく今年の忘年会の余興とかで大人気になるやつ。

というか、Queen Beesだけは衣装のカラーリング的にもめっちゃ馴染んでたし、だいぶ終盤までちゃんとついて行けてたのほんま草。

全体的なところで言うと、ノルウェーは基本的に歌唱力はあって当たり前的なレベルの高さがあったよね。それこそQueen Beesもそうだけど、FrodeもくやしいしTrollfesTもくやしい。たとえイロモノでも歌唱力はある。(語弊)

あ、そうだ!配信してくれたNRKはマジで優秀だった。快適回線の時点でありがたいのに、細かくチャプター切ってくれてるおかげで超捗ったよ!!各国このフォーマット導入して!(切実)

Image Source: NRK / eurovision.tv | Source: NRK

タイトルとURLをコピーしました