↓人気テーマ2トップ↓

Eurovision 2022 🇮🇹イタリア国内予選(Sanremo 2022)まとめ

sanremo2022_01日記
この記事は約12分で読めます。

欧州各国もオンライン配信が充実してきたようなので、2022年のユーロビジョン国内予選は追える限り追っていこうと思う。

このページでは🇮🇹イタリアの国内予選をまとめたよ。

イタリア国内予選は、なんと5夜連続。2022/2/1-5で一気に決まる。(大変)

スポンサーリンク

レギュレーション

イタリアは俗に言うBIG5なので、国内予選でイタリア代表に選出されればEurovision予選通過と同じ扱いになるよ。

BIG5について

ユーロビジョンは予選を経て決勝という段取りなんだけど、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペインは予選の結果に関係なく(一応予選でも披露はする)決勝に進める。
この5か国はEBUへの資金捻出が多い国なので、出場を取りやめられたら運営が厳しいという台所事情が…

予備予選が存在した

ちょっとイタリア国内予選を舐めてました…

イタリア国内予選って「Sanremo」なんだけど、そもそもSanremo自体はイタリア国内で昔から権威ある音楽祭として存在してたらしく、その日程の一部にユーロビジョンの代表者を決める選考会が組み込まれてるらしいんよね。

で、いろいろレギュレーションを確認したところ、まず「Sanremo Giovani 2021」という予備予選の存在が発覚。予選前々日に。

Sanremo Giovani 2021、そう、2021なので昨年末にやってたんですってよコレ。丸々ミスった…!

急いで段取りを確認したところ、イタリア国内予選は要するに、アルバニアとスロベニアの国内予選を全部やる感じらしい。(白目)

どういうスケジュール?

超簡潔に書くと、

  1. Sanremo Giovani 2021から3組のSanremo進出者を選ぶ
  2. Sanremo 1日目と2日目で、全25組がパフォーマンス
  3. 3日目は改めて投票(?)
  4. 4日目は全参戦者が名曲のカバーを歌う
  5. 5日目にSanremo優勝者が決定

なんだけど、どうやら投票は毎日やるらしいんよ。

1日目の12組がパフォーマンスした後に投票、2日目の13組がパフォーマンスした後に投票して、1日目と結果を合わせた25組の総合ランキングを出す、3日目は25組全員が改めてパフォーマンスして投票し、4日目はただの歌謡祭だけど投票はするらしい。(?)

で、5日目はこれまでの投票結果を一旦リセットして(!)、改めて投票した結果でSanremo優勝者を決めるんだって。

いや3日目以降の詳細が発表されてないのもあってマジで謎だらけなんだけど、現時点で出てる情報を読むと、何がどうでもこういう段取りにしか読めんのよ(?)

*このくだり、後々ごっそり書き換えるかも

Sanremo Giovani

いやもうわけわからんけどやるよ。まとめるよ。予備予選は完全に見逃したので、もう予備予選の決勝の感想だけサクっとまとめる。

Sanremo Giovani応募総数711組から審査員によって(?)46組に絞られ、そこからアレコレして12組に絞ったところまではTV放送はなかったっぽい。(予備予選のしょっぱなの方丸々見逃してる)

公式が配信してたのでSanremo Giovani決勝で12組から3組に絞るくだりは映像で見たんだけど、公式でログイン必須になってて若干面倒なので、各曲には公式MVのリンクつけときます。

★ついてる人がSanremo進出者ね。

  1. Samia – Fammi Respirare
    めっちゃイタリアっぽい。パワーバラードポップ?バラードかな?
  2. Oli? – Smalto e Tinta
    ガッツリロックの人かと思ったけど思ったよりポップ要素多めだった。めっちゃうろうろするタイプ。
  3. Tananai – Esagerata ★
    歌はうまくないっぽいな…?
  4. Vittoria – California
    メロディが全然わからん…全部音外れてるみたいな曲じゃない?(MV見てわかった、たぶん生歌はほぼ音外れてた)
  5. Matteo Romano – Tasta e Croce ★
    声張ったら急に音程とボリュームが不安定に。最後声裏返ってしまったし…
  6. Littamè – Cazzo Avete da Guardare
    最初ちょっと怪しかったけど、サビぐらいから安定。
  7. Yuman – Mille Notti ★
    音程がずっと安定して取れてるってだけでも通過するに値する。今回イチ歌唱力あるなこの人。
  8. Esseho – Arianna
    ブレスの音が大きめだけど、音程は安定して取れるタイプ。
  9. Martina Beltrami – Parlo Di Te
    悪くないけどなんかもう一声!!
  10. Destro – Agosto di Piena Estate
    イタリア語って音節増えがちなんかね?どうもシャンソンくさくなるよね。ギターの哀愁っぷりは良き。
  11. Senza_Cri – A Me
    ほんとイタリア語の曲は3連符の細かい譜面が多いイメージあるわ。本日の「口数が多いで賞」受賞作品。
  12. Bais – Che Fine Mi Fai
    気だるみディスコポップみたいな。

Sanremo Giovani 2021感想総まとめ

個人的にはYuman一択。曲の感じがどうこうよりも、まず安定して音程外さない人が3人ぐらいしかいなかった…。なので、数少ない音取れる系だったDestroが落ちてるのは残念。

そして、曲的に「おっ!」という好みのやつも特になかったな…。

あ、そうだ!なんかね、どうやらSanremo Giovaniの参戦曲とSanremoの参戦曲は別らしいんよね。

ということは、今回通過した3組の中で、Sanremo用の曲の方がいいやん!って可能性もあるわけよ。しらんけど。

Sanremo 1日目

*Sanremoの映像が非公開になってしまったので、リンクは公式MVになってます

ハイ!Sanremo初日!

まずは12組がお披露目。全体通して人数多いので、もう簡単な感じで。

  1. Achille Lauro – Domenica
    割と明るめの典型ロック系ポップみたいな感じ。見た目で判断してすまんかった。
  2. Yuman – Ora e qui
    予備予選通過組。正直、予備予選の曲の方が好みかも…
  3. Noemi – Ti amo non lo so dire
    出だしは007みたいな曲。やっぱり口数多くなりがちなイタリアンソング。AメロとBメロ以降の曲調のテンションの差がすごい。
  4. Gianni Morandi – Apri tutte le porte
    往年のSanremo受賞者の大御所だそうです。いっそこれぐらいわかりやすいテイストの方が好き。わかりやすく明るいし、さすがに御年に見えるものの歌唱力は抜群。声もよう出てる。
  5. La Rappresentante di Lista – Ciao ciao
    勝手なイメージだけど、なんかカリブっぽいテイストの曲。個性的と言えば個性的。
  6. Michele Bravi – Inverno dei fiori
    スネ夫(初代)みたいな声の方。スネ夫がお届けするバラード。
  7. Massimo Ranieri – Lettera di là dal mare
    Gianni Morandiに近い世代の方じゃなかろうか。声出る人は出るねほんと。まぁバラードなんでアレなんですけども。(小声)
  8. Mahmood & Blanco – Brividi
    2019年代表のMahmoodが今回はコンビで登場。Soldiとはずいぶんテイストの違うバラード。
  9. Ana Mena – Duecentomila ore
    ハイ好き!!!スペインとロシアのいいとこどりした感じ!歌唱力もあっていいよ!!!ん?というかこれスペイン語かな?語感がイタリアっぽくないぞ?スパニッシュロシアン歌謡。
  10. Rkomi – Insuperabile
    ちょいドヤいスウィング系で曲のテイストは好きなんだけどなぁー!7割ラップで若干困惑。
  11. Dargen D’Amico – Dove si balla
    正統派の弱クセ。クセありそうでそんなにない。最終的にスカっぽいのもイヤじゃないので困るww もうちょいガツン!がほしいw
  12. Giusy Ferreri – Miele
    いいねめっちゃ後ろ体重のだるい感じ。声は完全に田中真紀子さん。

1日目 結果と感想

1日目の結果がこちら↓

はぁ!?Ana Menaがドベ!?かなしい…

Gianni Morandiさんが戦えてるのすごい。いやあの歌唱力はすごいよ。思わずググったら77歳だって!陽気ポップや声の感じからすると、尾藤イサオさんみたいな系統なんかな。

ちなみに、途中途中でゲストだったりコメディアンのトークとかやってたんだけど、田中真紀子さんのパフォーマンス前に別会場に中継がつながって、なぜか去年のイタリアン歌謡が生歌披露してたww

相変わらずゆる~いけど去年よりは声出てたよwww

正直、個人的な好みでは、イタリアン歌謡>1日目の出場者なので困る。

Sanremo 2日目

2日目は残りの13組のお披露目。

んじゃまた出場順に一文ずつ感想書いていくよ。

  1. Sangiovanni – Farfalle
    ちょい哀愁ポップでサビの感じは割と好き。
  2. Giovanni Truppi – Tuo padre, mia madre, Lucia
    いやほんと譜面どうなってんのwwサビ以外は8割ぐらい語りじゃない?めっちゃしゃべる。
  3. Le Vibrazioni – Tantissimo
    割と追い込まれ系のロック風ポップみたいな感じの曲。(なにそれ)
  4. Emma – Ogni volta è così
    経過はいろいろあれど、最終的にはマイ・ウェイみたいな歌い上げ方する感じのやつ。
  5. Matteo Romano – Virale
    予備予選通過組。予備予選は緊張してたんかね?今回の方が全然歌唱力安定してる。まぁバラード系ですけども…。
  6. Iva Zanicchi – Voglio amarti
    ロシアにいるタイプの大御所みたいな。ロシアっぽい歌謡系パワーバラード。
  7. Ditonellapiaga con Rettore – Chimica
    キミカ!キミカ! キッキ キキキキ!キミカ!キミカ! キッキ キキキ!
    キャッチーなサビではあるwww
  8. Elisa – O forse sei tu
    えーっと、普通のバラード…
  9. Fabrizio Moro – Sei tu
    ほぼしゃべる系バラード。
  10. Tananai – Sesso occasionale
    予備予選通過組。やっぱ歌うまくないなこの人…
  11. Irama – Ovunque sarai
    最初のサビ前まではめっちゃ小声。音量の緩急すごい系バラード。去年良かっただけに超期待してたんだけどなー…
  12. Aka 7even – Perfetta così
    やっぱり口数は多くなりがちではあるけど、やっとそれっぽいポップ系きたぞ。
  13. Highsnob e Hu – Abbi cura di te
    どっちがHighsnobかは顔に名前が書いてあるのですぐわかる。2人で世界観作る系は毎度見方がわからない。(困惑)

2日目 結果と感想

ということで、2日目の順位がこちら↓

トップはElisa!さっき「普通」とか書いちゃったけど、言い方変えると確かに無難は無難。

キミカ!キミカ!のやつは割とクセになった人がいたのかなww

で、1日目の結果と合わせた総合順位がこちら↓

ワイ、相当の逆張りなのか、一番コレ!と思ったAne Menaはやっぱりドベ…

いや今年の参戦曲、同じ系統多すぎん!?体感的に7割は口数多い系バラードだったぞ。一般的なイタリアの曲がこのテイストなんかな。

あ、そうそう、微妙に話題それるけど、Raiも手話シンガーが導入されてたよ!何が優秀って、歌う人が複数いる場合は手話シンガーもちゃんと人数分いて、ちゃんと専属システムになってたんよ。

Sanremo 3日目

なんかよくわからずで本当に申し訳ないんだけど、3日目はどうやら一般陪審員1000人の票と電話投票を半々の割合で合算して順位を出すらしいんよね。

サラっと見た感じ、各々のパフォーマンスにそれほど変化はなさそうだったので、もうサクっと結果だけ載せておこう。(困惑)

ワイのAne Menaは1つだけ順位上がったけど、大差なさすぎる…。

というかGianni Morandiさんがほんますごい。世代問わずの国民的歌手なんだろうなぁ。

Sanremo 4日目

一応確認してはみたけども、やっぱり普通の音楽祭だったので、結果だけ載せておくね。

Cover Nightと称して全員カバー曲を歌ったので、もはや本当に何の順位付けなのか…(困惑)

毎日言うてるけど、Gianni Morandiさんが強すぎる。

Sanremo 5日目

ついに最終日です!

ということで一応映像見たんだけど、衣装がちょっと変わる人がいたぐらいで、やっぱり基本的なパフォーマンスは大差はなさそうなのでいろいろ省きます…

段取り的には、まず第1ステージと称して全員で戦い、上位3名が最終決戦に進出。

ようわからんのやけど、第1ステージはこれまでの投票結果を全部合算して順位を決めるらしい。

その最終決戦に進出したのがこちらの3組↓

  1. Elisa
  2. Mahmood & Blanco
  3. Gianni Morandi

で、こっからは投票結果が一旦リセットされて、この3組の中で審査員、一般陪審員、電話投票を行い、その合計でイタリア代表が決まる。

ということで、イタリア代表はMahmood & Blanco!!

イタリア国内予選感想総まとめ

とにかくボリュームが多い!

そもそもは国内最大の歌謡祭がベースなので、Eurovision要素関係ないやつもかなりあるというか、マジで歌謡祭の合間にEurovisionの予選をやらせて頂いてる的な感じなので、イタリア語全然わからんし全部はとても追えない…

個人的にはもう途中からGianni Morandiさんの強さが気になったぐらいで、後はイタリアの祭り鑑賞になりつつあった。(小声)

いやーもうおなかいっぱいwwwこれでイタリアは無事に年越し出来そうやね。(もう越してる)

Image Source: Rai | Source: Rai

タイトルとURLをコピーしました