↓人気テーマ2トップ↓

Eurovision 2022 🇸🇲サンマリノ国内予選(Una voce per San Marino 2022)まとめ

unavocepersannmarino2022_01日記
この記事は約6分で読めます。

欧州各国もオンライン配信が充実してきたようなので、2022年のユーロビジョン国内予選は追える限り追っていこうと思う。

このページでは🇸🇲サンマリノの国内予選をまとめたよ。

サンマリノ国内予選はイタリアの上をいく1週間連続。割としんどい

スポンサーリンク

決勝

この決勝に至るまでに、決勝に参戦する18組中9組を「新参枠」として世界中の応募から絞るくだりがあったんですけども、その経過だけで1万字近くになったのでページ分けます。ご覧になりたい人は2ページ目からどうぞ…

ということで、このページではサンマリノ国内予選決勝の様子をまとめました。

18組の参戦者がそれぞれパフォーマンスを披露し、100%審査員票でサンマリノ代表が決まるようです。

通し映像はこちら↓(ちょっと頭2曲分無いけども)

ページが長くなる一方なので、簡単にサササっと感想だけ書きます。

  1. Elena & Francesco Faggi – Nothing Can Blow Me Out
    新参枠①。さすがにみんなヘアメイク付いたんかな?ちゃんとそれっぽく見えるようにはなったし、音響もちゃんとしたやん!やっぱあんまり歌うまくはなかったけども。(一番大事なところ)
  2. Matteo Faustini – L’ultima parola
    思いのほかロックテイスト匂わせ感のある口数多い系イタリアンポップ。
  3. Aaron Sibley – Pressure
    新参枠②。すごいスーツで登場したね。まさかの予選の方が出来がよかったパターン。いや元々あんまり歌唱力はなかったけども…
  4. Ivana Spagna – Seriously in Love
    めっちゃディスコ。ディスコなんだけどなぜかアニソンっぽい。なんでや。嫌いじゃないから困る。会場めっちゃ盛り上がってるやんww
  5. Vina Rose – Sweet Denial
    新参枠③。あ、安室ちゃんぽい曲の人や!やっぱ音響とステージング大事やな!全然良さげに聞こえるぞ!
  6. Cristina Ramos – Heartless Game
    オペラ歌手。いやこれヤベえやつ。力こそパワーみたいなの出てきた。完全クラシック畑じゃなくてシンフォニックメタル方向の人。極端なハイトーンは敬遠されるやで…(小声)
  7. Alessia Labate – World Falls Down
    新参枠④。ちゃんとした音響で聴いてもやっぱりiPhoneとかGlaxyのCMみたいな。
  8. Achille Lauro – Stripper
    まさかのイタリア国内予選Sanremoとのダブルヘッダー。あの半裸の彼よね?(語弊)たぶんSanremoでも書いた気がするけど、割と正統派というか、思ったよりちゃんとしてるのよね。ちょいスウィング系なので審査員(私)の心象はいいです。
  9. Mate – DNA
    新参枠⑤えー!全然悪くないやん!!今までの音響なんやったんマジで!すっごい言いづらいけど、一肌脱いでからの動きがちょいとダッサい(小声)
  10. Tony Cicco, Deshedus & Alberto Fortis – Sono un uomo
    曲のテイストとしてはDeep Purple系かと思ったけど、ボーカルが超自由やな。なんか散らかってるというかww曲割とカッコいいのにwww Alberto Fortisさんかな?一番左の。ええ声やな。
  11. Sebastian “Basti” Schmidt – Running
    新参枠⑥Conchitaきた!彼だけは予選の衣装と変更なしで登場したね!どうした!ちょい緊張したか!?もうちょい上手やったやん!
  12. Francesco Monte – Mi ricordo di te (Adrenalina)
    好きかもー!勝てない時のフィンランドが出してきそう!(言い方)
    いいよさわやかで!!うまいこと軽やかさ出てるよ!
  13. Kurt Cassar – Tears of Gold
    新参枠⑦。彼は地味にずっと安定してコレやな。音響がショボかろうが会場が狭かろうが最初からこの印象。むしろすごいぞ。バラードやけど。
  14. Valerio Scanu – Io credo
    イタリアン子守歌みたいな感じのやつ。
  15. Maria Chiara Leoni – Tiramisù
    新参枠⑧。ティラミスきたぞ!いやなんかここまで来たらちょっと頑張ってほしいww
    これもアレやな!音響良くなったらやっぱちょい垢抜けたな!ちょっと緊張はしてそうだけどよう声出てるぞ!
  16. Burak Yeter ft. Alessandro Coli – More Than You
    アレレ?新参枠以外で初めてのアレレ?サビがすっごいEurovisionの各国代表が入場する時に流れてる曲のテイスト。
  17. Camille Cabaltera – Move ‘Em Like You Never Did
    新参枠⑨何回も言うけど音響大事やな!全然悪くないやん!テイストとして悪くはなくなったけど、安定感なくなるならハイトーンは削っていいと思うぞ。(小声)
  18. Fabry & Labiuse feat. Miodio – Blu
    出だし付近で「ふーん…」とか思ってたら急にやる気出し始めたね!やる気出したっつっても座ってたのがその場で立ち上がりました、ぐらいの感じだったけども。もうちょいホレ…

結果発表ー!

サンマリノ国内予選は完全審査員票なんだけど、誰が何ポイントとか全員の細かい得票は出ないらしいんよね。

どうやら各審査員の得票合計トップ10の順位のみがカウントダウン方式で発表されたので、それを表にしたのがこちら!

登場順順位
08Achille Lauro1
16Burak Yeter ft. Alessandro Coli2
03Aaron Sibley3
04Ivana Spagna4
02Matteo Faustini5
12Francesco Monte5
05Vina Rose7
17Camille Cabaltera7
10Tony Cicco, Deshedus & Alberto Fortis9
15Maria Chiara Leoni9
01Elena & Francesco Faggi–
06Cristina Ramos–
07Alessia Labate–
09Mate–
11Sebastian “Basti” Schmidt–
13Kurt Cassar–
14Valerio Scanu–
18Fabry & Labiuse feat. Miodio–

Eurovision 2022 サンマリノ代表はAchille Lauro!!

サンマリノ国内予選感想総まとめ

スロベニアもキツいと思ったけど、サンマリノが一番キツかった!!

何がしんどいって、配信先は散らかってるし、途中で登録名変わるやつ何人もいたし、新参枠決めるまでの設備がアレすぎたしでほんと…ほんと…

ティラミスももう最初の登録名で通して書いたけど、決勝に出てきたときにはMERICLERで、その前はMeri Clerだったからね!!表記揺れありすぎだから!Sebastian Schmidtも途中からBastiって言い始めたから!

たぶん毎日リアルタイムでライブ配信見てればそこまで大変じゃなかったと思うんだけど、なんせ日本から見てるので…配信あっただけでもありがたいと思おう…

曲的にはIvana SpagnaとFrancesco Monteとティラミスがトップ10入りしたのでもう満足です…

Cristina Ramosの評価が割と低かったのが意外。やっぱ強すぎたんかな。


ということで、怒涛のサンマリノ国内予選は以上で終了。

新参枠9組決定までの経過は次ページにまとめたので、気になる方はそちらもどうぞ。↓

タイトルとURLをコピーしました