オフトナイズ式「逃げの移住」完全ガイド

もう諦めて病院行かなきゃいけないかな、と思うけどタイミングの悪さに二の足を踏む

pain03体の不調
この記事は約5分で読めます。

ここ最近、くじいたような痛みがある箇所が増えた。病院行きたいと思ったけど今は行きたくない…

とりあえずメモがてら、どこがどう痛いのか書いておく。

スポンサーリンク

指関連

これを書いてる時点で、右手の親指・人差し指・薬指の第2関節、薬指第1関節、小指の付け根、左手中指、薬指の第2関節、薬指第1関節、小指の付け根が痛い。捻挫のような捻った痛さ。こんなに何か所も捻る?!

pain01

あと画像の青丸は打撲みたいな痛さのところ。2か所とも中手骨付近なんだけど、薬指は疲労骨折疑惑だったコレ。人差し指の青丸も疲労骨折疑惑のところと同じような痛みがするのですごい不安。

捻った理由はそれぞれあるんだろうけど、日常動作すぎてどれが原因だったのかわからず、気づいたら痛いというパターンがほとんど。

唯一これかも!って思ったのは「手洗い」。左手小指の付け根はたぶんこれがきっかけだと思う。(右手小指付け根もそうかもしれないけど、元々バネ指なのでどうなんだか)

この泡を洗い流すときの動作って微妙に指をねじるじゃん?たぶんそれ。()

動画の3:01ぐらいのところで右手を手首から指先に向かってスーって流してるじゃん?右手が左手の裏側を通過したぐらいで左手をちょっと内側に回転させるじゃん?その時に小指がねじれて痛い。(伝われ)

もっと言うと、石鹸のポンプは指で押すと捻挫の可能性があったので、必ず手のひらかグーで押してたし、親指のねじり洗いでも痛めたことがあるので気を付けてたのにコレ。

みんなこういう日常的な動作で関節痛める?部屋の電気付けたりとかさ、タッパーの角洗おうとして人差し指痛めたこととかあるんかな?歳の問題?

キーボード打ったりマウスをクリックするのも痛いから負担になってるんだろうな、って思ってPCで作業することも極力控えてたわけよ。でもずっと痛いから腹立ってこの記事をガーっと書いております。

肩関節

ちょっと不安になってくるのがこの辺から。言うても指はまだ慣れてるんだ。昔から手先を使う作業が好きでよく痛めてたし。

最近肩が痛くてね。肩こりは小3から始まってたので別につらいとか思わないんだけど、なぜか右肩の関節が外れるんじゃないかっていう不安定な感覚と痛みがあってね。5月半ばぐらいからかな。物を持ち上げたりするとバキバキ言うし、安静にしててもなんかジーンと痛い。

肩の痛みで調べたら大半が肩こりの情報で、その次は四十肩だった。私四十肩なのかな。

四十肩はどんな痛みなのか見てみたんだけど、当てはまり具合は半々といったところ…

可動域が狭くならないパターンがあるのなら四十肩なのかな、とも思う。腕を上にあげる動作で痛みは出ないけど、物を下から上に持ち上げる時に外れそうな感覚と痛みがある。

朝晩に痛みが強かったり、寝てても痛くて起きるといったようなことはない。基本的にジーンと痛いけど、物を持ったりするような力がかかった時に「関節外れそう!痛い!」って感じる。可動域は広すぎて困るぐらい。狭くなる気配はない。

ちなみに、何回連続してやっても、肩甲骨を引き寄せる動き(オードリーみたいな)をすると手首がバキバキ鳴るし、肘の曲げ伸ばしで肘がバキバキ鳴るので、基本的に関節がしっかりはまってない感はある。肩に限らず。

股関節

諦めて病院行かないといかんかな、と思ったのがコレ。

5月末ぐらいの仕事中、急に右足股関節のお尻側に激痛が走った。しばらくその場で動けないぐらいの激痛。

少しずつ歩いてその場はしのいだけど、数日後に自宅でも激痛。

どちらも体の方向を変えようと右足の股関節に体重が乗った状態で捻った時に起きていたような気がする。

なんかね、外れそうになるような痛みだったのよ。痛みの系統としては肩と同じような感じだったけど、体重が乗ってた分激痛だったんだと思う。

それ以来、炎症のようになってしまったのか、仕事で歩いたり走ったりすると痛い。さすがに歩くのに支障が出るのはまずいので、諦めて病院に行こうと思った。

変形性股関節症だったら嫌だなぁ…立ち上がりや歩き始めはなんともないし可動域も狭くなってないんだけどな…

概要図

pain02

改めて、現時点での状態をまとめておく。

赤丸は捻挫のような痛みがあるところ、青丸は打撲のような痛みが続くところ、×は外れそうな痛みがある震源(赤塗は痛みが出る範囲)、黄色は過去に痛めたor過伸展で気をつけないとすぐケガするところ。

こんなに同時に捻挫って発生するもん?右足の人差し指の付け根とかマジで何?歩かないわけにはいかないので、つま先に体重がかかる度にずっと痛いんだけど??????

病院に行くのをここまで渋る理由

経済的な事情もそうなんだけど、一番は今コロナウィルスの対応で医療関係のみなさんが疲弊してるんじゃないかってこと。

病院行くからにはもう腹くくってエーラス・ダンロス症候群(EDS)かどうか診てもらいたい。

でもここは日本有数の田舎。近所に大きな病院が無い。となると、まずは近所のかかりつけに行く段取りだとは思うんだけど、症状を説明してピンと「EDSっぽいな」って出てきそうな診療機関が見つかる気がしない(すいません)。

仮に見つかって結局大きな病院に転送になったとする、自宅から最短の大きな病院は広大か山大。たぶんどっちも県内ではコロナ最前線で頑張ってる病院だと思う。

山口県内の感染者はもうほぼいなくなったとはいえ、未だに不安でPCR検査を希望する人などの対応に追われてると思う。

そんな中、複雑な事情を説明して、捻挫類を優先して整形外科なのか、自律神経症状の関連も見なきゃいけないから内科なのか、最終的にEDSかどうか判定するのに遺伝子科なのかとか右往左往する余力が医療機関側にも私にもあるのかな。

私は段取り作ってEDSっぽいので診てほしい、という準備はちゃんとしようと思うけど、事情を説明したらだいぶ長くなってしまうので、そこまでちゃんと聞いてもらえるのかなっていう不安。何科に行ったらいいかもよくわからないのに話聞いてもらえる気がしない。

ということで、相談センターみたいなやつとかフル活用して準備するつもりだけど、もし相手先がみんなコロナの対応で疲弊しきってる感じだったら諦めるかもしれない。

体調が悪化するタイミングが本当に悪かった。