オフトナイズ式「逃げの移住」完全ガイド

バーコード付き払込用紙の支払いをクレカチャージのnanacoで払う!やり方完全ガイド

711nanaco01生活
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

山口県のみんな!2019年度から県内全自治体の払込用紙にバーコードついたよね!さすが令和!

バーコードがついたということは、セブンでnanaco払いが出来るようになったということ。みんなもうやってみた?微々たるポイントでもチリが積もったらアレかもよ。手順を解説するので積極的にnanaco払いしようぜ!

nanaco払いとは

クレジットカードからチャージしたnanacoで払うことで、クレジットカードのポイントを貯める方法。nanacoポイントは貯められないので注意。

nanaco払いのおおまかな段取り

  1. nanaco会員メニューでチャージ金額の申し込みをする
  2. セブン銀行ATM、もしくはセブンイレブンのレジで残高確認する
  3. 払込用紙をレジに出して「nanaco払いで」と言う

以上!簡単!ハイ、詳細説明するよー

nanaco会員メニューでの金額申し込み

初回はクレジットカードの事前登録が必要

初回だけは「このクレカを使って、このnanacoにチャージ出来るようにしますよ」というクレカの事前登録作業がある。ここにやり方が書いてあるので、登録を済ませておこう。

チャージ金額の申し込み手順

nanaco会員メニューに行ってログインする

711nanaco02

大体こういうのってログインIDとパスワード作らせるけど、nanacoはnanacoの裏にある番号だけでログイン出来るのがいいよね。

nanacoクレジットチャージ」をクリック

711nanaco03

クレジットチャージパスワードを入力して「次へ」をクリック

711nanaco04

クレジットチャージ(入金)」をクリック

711nanaco05

金額を選んで「次へ」をクリック

711nanaco06

最低5,000円から1,000円単位で最大30,000円までなら1回でチャージ出来るよ。nanaco自体が最大で50,000円までしか入金出来ないので注意。

チャージする金額を確認して「申込み」をクリック

711nanaco07

↓のような完了画面が出たらログアウトしてOK

711nanaco08

じゃ、申し込んだ分のチャージ金額を受け取りに行こう。

セブンでチャージ金額を受け取ってnanaco支払いする

チャージ金額の受け取り方法

何が一番楽かね?一応チャージ金額を受け取るには「nanacoの残高確認」をする必要があるんだけど、ATMでもレジでも出来るんだよね。

ATMでやる場合は、「電子マネーチャージ」を選択してnanacoをATMの読み取り部分に置き、「残高確認」をすればOK。

レジでやる場合は、レジの人に「nanacoの残高確認お願いします」って言えばやってくれるよ。

まぁそのまま払込が出来るのでレジの方が楽かな。お好きな方でどうぞ。

チャージ金額が受け取れたら、あとはレジに払込用紙を出して「nanacoで払います」って言えばOK。ヒュイヒュイッ♪でおしまい。

これでnanaco払い完了!簡単だったね!

微々たるポイントでもゲットしていくスタイル

正直言ってお得感は言うほどないnanaco払い。(えっ)

ここ、山口県はとにかくセブン系列の勢力が大変弱いので、マジでセブンぐらいしかnanacoをメインにしてる店が無いんだよね。

711nanaco09

公式が言うには「nanacoが使えるお店はいっぱいある」らしいんだけどね。グレーアウトしてる店は山口県内に1店舗もない。アカチャンホンポは一応あったけど、防府に1店舗だけ…

この状況なので、なかなかセブンカード・プラスは持ってないだろうし、nanaco払いのチャージ用の為だけにわざわざ作る気にはならないんだよね。
また、nanacoにチャージした時のポイント還元率が一番得だと言われているリクルートカードも、30,000円以上入金しないとポイントが還元されなくなったし、「そんな必死にnanaco貯めたところでねぇ…」みたいなことになるので、とりあえず税金の払込以外のチャージポイントももらいたいなら、現実的なところはYahoo!カードあたりじゃないのかね。

持ってるならPontaのクレカとかファミマTカードとかでもいいと思うけど。わざわざ作らなくても割と所持率高そうなのはYahoo!カードでしょやっぱり。

どっちかっつったら、払込用紙でも土日祝日関係なくコンビニで払えるようになったのが最大の利点じゃないかな。(喜びのハードルが低い)

おしまい

長門市民ならYahoo!公金払いがやけに充実

タイトルとURLをコピーしました