オフトナイズ式「逃げの移住」完全ガイド

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)、不安でインストールしてない人のために不安解消プレゼンに挑戦

cocoa01生活
この記事は約5分で読めます。

新型コロナウィルス感染症が蔓延って半年以上が経過した今も収束の兆しは見えないネ…

なんというか、若者は重症化しづらいとか発症までに2週間ぐらいの待機があるとかの特徴があるおかげで、「風邪みたいなもんなのに騒ぎすぎ派」vs「全員が予防徹底して早く終息しよう派」の科学を差し置いた思想信条対立みたいになってきてるのがしんどいよね。人間の限界かな。

政府が接触確認アプリをリリースしたものの、政治不信も相まって特に地方ではあんまりインストールが進んでいないようなので、これを機に入れておいてほしい。

そう、私は「全員が予防徹底して早く終息しよう派」です。

スポンサーリンク

何が不安なの?

位置情報が政府にだだ漏れになるんじゃ?

新型コロナウイルス接触確認アプリ(以下COCOAとする)は、スマホ同士の位置の捕捉をして接触判定するものではなく、特定の条件を満たした場合のみBluetoothの通信規格でお互いの識別番号となる「暗号キー」のようなものを交換するだけ。

GPSは使わないので、アプリインストール時にGPSをオンにしろ、みたいなメッセージは出ないけど、Bluetoothはオンにしろ、って出るよ。でもBluetoothオフの人あんまりいなくない?ワイヤレスイヤホンとか使ってるべ?

特定の条件って何よ?

その条件とはたったひとつ、「COCOAをインストールしたスマホ同士が1メートル以内に15分以上とどまること」のみ。

これに当てはまらない場合は何も起こりません

最初にこれを見た時は全然ピンと来なかったんだけど、飲食店や映画館のようなところはこの条件をクリアしそうなんだよね。まぁ基本的に外出を控えていればそうそう発生しない条件ではあるけども。

ところが、都市部の方は通勤・通学があるよね。そこそこの満員電車でも通勤・通学で15分以上電車に乗る人って結構いるでしょ?そういう方たちには是非とも備えとしてインストールしておいてほしい。必要以上の外出は控えてても、通勤・通学だけは不要不急じゃないからね。

個人情報は取られないの?

前から不思議に思ってたけど、個人情報気にする人でも割とLINEとかPayPayとか使ってる人いるよね。Faceappで遊んだりTiktokアカウント持ってたりさ。スマホやポケットWifiの端末がHuaweiとかSamsungとかならもう煽りでもなんでもなく本当に気にしなくていいと思うよ。

いや、個人情報とか気にするなって言ってるんじゃなくて、開発元が日本のアプリで、日本政府の名のもとにリリースされたアプリがそんな杜撰なことないって言いたいのよ。むしろ一番うるさく言われるのわかってるからめっちゃめちゃ配慮してある。

COCOA自体がやりとりする暗号キーのようなものは毎日ランダムに生成され、「接触」と判定されて交換された情報も14日経てば自動的に無効になる。要は、本当に各々のスマホが1m以内に15分いたかどうか判別がつく以外の情報はCOCOAに持たせないような設計になってるんよ。

なので、私はむしろあんまり気にしない派ではあるけども(それはそれでアレ)、割と世界的に問題視されたアプリを使ってるのに、日本政府がリリースしたアプリは全力で疑うってちょっと一貫性がないんじゃないかな?日本政府より中国や韓国の民間企業を信頼してるならアレだけど。

ちなみに、COCOAで生成された情報は14日以内でも設定画面の「使用中止」ボタンをタップするだけで消去可能

アプリの仕様書(pdf)も公開されてるので見てみるといいかも。特に難しい内容じゃないので読みやすいとは思うよ。

不具合多くない?

それはスマン。

と思うけども、正直言ってCOCOAに限らずアプリの不具合に対して厳しすぎる人多いよ。「プログラム」という作業を経て「ソフトウェア」として出来上がったものは大なり小なり不具合出るよ。それを動かす側の条件(OSや他に入ってるアプリとの干渉、ハードウェア側のスペック)が千差万別すぎるので、全員の環境に合わせて不具合なく動作するプログラムを作れってのは現実的にかなり不可能に近い。

COCOAに限って言うと、今まで報告上がった不具合は「陽性者との接触確認」と通知が来ても、アプリを開くと接触してないことになってたりする等の、「陽性者と接触したのかどうかがわからない」という不具合。

そもそもの開発された経緯を考えて、「陽性者との接触確認」という通知が来た以上、保健所や相談窓口に連絡して検査すりゃいいじゃん()。アレだよ。国連の常任理事国拒否権みたいなもんで、通知とアプリ内の表示どちらか1つでも「陽性者と接触確認した」って言いだしたら接触を疑えばいいんよ。で、検査して陰性なら「よかったねー」でおしまい。アプリの表示がアテにならない、どっちかわからないって喧々してもプログラムの不具合って直らないからね。

インストールする人が増えれば終息が近づく可能性

山口のように車通勤の地域の大人はアレだけど、学生は電車通学もいるだろうし、県内都市部なら1m以内15分の状況になってしまうこともあるかもしれない。

何よりも、残念ながら陽性者が出てしまったとしても、その人や周りの人がCOCOAをインストールしてればかなり早期にクラスターとなる可能性を潰せるわけよ。何も気づかず自分の大切な人に移してしまうという可能性がいち早く潰せる。この意味は大きいよ。

コロナウィルスがなんでここまで猛威を振るってるって、感染してても症状が出なかったり、出るまで14日ぐらいは何ともなかったりするせいで、その間に感染したまま移動しちゃうからでしょ。

でも、みんな生活があるし経済もヤバいから、ずっと動かないわけにはいかない。だから収束までは外出時に飛沫を飛ばさないようにマスクをして、人と会って話す時は距離を取り、しっかり手を洗うまでは顔を触らないようにすることが大事なんだけど、それが出来ない人がたくさんいるから終わらない。それすら出来ないならCOCOAのインストールぐらいしといてよ、ってのが本音。

そもそもスマホ持ってない人だっているんだから、仮に国民全員がインストールしても人口の6割ぐらいしかカバー出来ないみたいだけど、それでも入れればかなりの影響は出ると思うんよ。

COCOAはインストールすればその後ほっといてOKなので、1人でも多く入れてくれるといいな。