↓人気テーマ2トップ↓

【第8弾】アイラップパラパラ説の恩恵を堪能する!【冷凍保存最強】

freezing01生活
この記事は約7分で読めます。

_人人人人_
> 大根 <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄

唐突ですが、大根1本って安売りしてるとありがたいけど、なかなか消費するの大変ですよね。

そんな時はアイラップですよ!!!!!!デカい根菜を恐れるな!!!!

スポンサーリンク

アイラップパラパラ説

知ってる人は知っている、「アイラップパラパラ説」

まず、「アイラップ」なんなん?という方へ。こちらです↓

一回使ったらもうコレなしでは生きていけなくなる中毒性の高いポリ袋。

このポリ袋の能力の一つに「アイラップパラパラ説」があります。

アイラップに入れて冷凍するだけで、なぜかくっつかずパラパラに冷凍されるという説です。

もう便利のニオイしかしませんね。

大根を冷凍すると夢が広がる

えー?こんな野菜も冷凍していいの?というような野菜は結構あるけども、個人的に冷凍保存向きすぎる野菜のひとつが大根。

田舎民のみなさん、大根ってなんか意図せず手に入ること多いですよね?(伝われ)

突然近所の人にもらったり、勤務先に差し入れられてたり、安売りしてたから買っといたとかで実家からもらったり。ね!よくあるよね!

それはそれは大変立派なサイズのものだったりすると、毎日大根料理攻めになってしまったり、消費が追いつかなくてダメにしちゃうこともあるけど、そんな時は無理せずアイラップすればええんよ。

アイラップで捗る大根冷凍方法

まず大根を細切りにするじゃろ。

それをアイラップに2列で並べるじゃろ。

こんな感じで畳んで冷凍庫にイン。

凍ったところで取り出すと、使う分だけ手で折れる!残りは袋の口を縛って再び冷凍庫へ!

これでいつでも大根の味噌汁が作れます。必要な分だけ手で割って、凍ったまま他の具材と一緒にお湯に入れればすぐ火が通るよ。

なんぼでも応用が利く

細切り以外にも、厚めのいちょう切りにして冷凍すれば煮物も作れるぞ!

こんな感じでピチっと重ならないようになんとなく平らにして冷凍すれば、凍った後も手ですぐほぐせてそのまま煮始めれば煮物が出来る!生から煮るよりも味が染みやすく、時短にもなるよ。

また、他の根菜も同じ要領で冷凍出来るよ。

大根よりも全然水分の少ないにんじんは、適当にバサッと袋に入れて冷凍しても、ちょっとモミモミすればパラパラに!すごい!

青ネギだってパラッパラ!すごい!

ちなみに長ネギの斜め切りとかでもちゃんとパラパラになるぞ!

これで一人暮らしだろうが野菜を大量に買い込もうがダメにすることなく存分に蓄えられるな!

よし!野菜を食べよう!

*他のアイラップ関連の記事は↓のアイラップタグからどうぞ

タイトルとURLをコピーしました