【Win10】DCOM Server Process LauncherがCPU使用率100%でCPUファンが全開になる

dcom00

またまたCPUファン全開案件発生の為、ざっくりした解決法を残しておきます。

以前、Windows Module InstallerのせいでCPUファンが全開になりましたが、今回はどうやら別件の様子。

CPUファンが全開になったのでタスクマネージャを確認

dcom01

サービスホストの「DCOM Server Process Launcher」とか言うやつがえらいCPU占有してるようですね。

DCOM Server Process Launcher」を調べたら、なんかリモートをどうこうするときに必要なやつらしいです。なるほどわからん。

なんか強引に「タスクの終了」で終わらせたらブルースクリーンが出たとかいう人もいたので、他の解決を模索。

エクスプローラ再起動してみる

なんか全開になりっぱなしでほっといたらエクスプローラの動作もおかしくなってくるらしいんですよね。

という情報を目にしたので、逆の方向からアプローチしてみようと思います。

dcom02

CPU使用率100%の状態で「エクスプローラ」を右クリし、「再起動」を選択してみる。

直った!!!

dcom03

治まった!笑

どうしよう記事終わっちゃったよ。

… やっぱり再発

この後30分後ぐらいに再発したんですが、またエクスプローラ再起動したら治まりました。

どうやら特定のプログラムで負荷かけると発生するっぽいけど、再発するまで少なくとも15分ぐらいかかるので検証終了。(めんどくさかった)

実はこの時、Win10純正の「映画&テレビ」アプリで動画を見てたんですが、シークしたりスキップしたり頭まで戻ったりしてたら再発しやすいっぽかったんですよね。

症状が2回発生した後、もう1回再現出来るかどうか試して実際CPU100%に出来たので、発動のきっかけは(特定の)プログラムの動作かな、と思いました。

ただ百発百中で再現出来るわけではなかったので、他にも要因があるのかもしれません。

とにかく、発生してから無理やりタスクを終了させるぐらいなら、ハナから切っておいた方がいいでしょうね

一応手順を書いておきます。

DCOMをオフにしておく方法

1. スタートボタン → Windows管理ツール → コンポーネントサービス をクリック

dcom04

2. コンソール ルート → コンポーネントサービス → マイコンピュータで右クリ → プロパティをクリック

dcom05

3. 「既定のプロパティ」タブの「このコンピューター上で分散COMを有効にする」のチェックを外して「OK」をクリック

dcom06

以上で終了です。

まとめ

手順まで書いてアレですが、個人的にはエクスプローラ再起動でいいと思います。

4回目はアレコレやっても再現出来なかったので、エクスプローラ再起動で何度か戦えばあきらめてくれるんじゃないかと。

いちいちめんどくさい!って人は上記の手順でオフっといて下さい。

ちなみに、Win8時代から報告されている症状らしいんですが、根本的に直そうと思ったらWindowsの再インストールが一番良さそうです。それこそめんどくさいんですが。

おしまい