↓人気テーマ2トップ↓

【随時更新】Eurovision 2022 エストニア国内予選(Eesti Laul 2022)まとめ

eestilaul2022_01日記
この記事は約4分で読めます。

欧州各国もオンライン配信が充実してきたようなので、2022年のユーロビジョン国内予選は追える限り追っていこうと思う。

このページでは🇪🇪エストニアの国内予選を随時更新していくよ。

準々決勝は2021/11/20から始まるけど、最終的に代表者が決まるのは2022/2/12なので、配信されたら都度ボチボチ追記予定。

スポンサーリンク

準々決勝

準々決勝は Quarter-finals 1~4の4ブロック制で、準決勝に向けて合計40曲から20曲に絞る。

ライブパフォーマンスではなく、各アーティストのMVを放送しての投票になるらしい。

レギュレーション

投票結果は、電話投票の上位3つと審査員票の上位2つが準決勝に進出。

📞が電話投票での予選通過者、🗣が審査員票での予選通過者ね。

Quarter-finals 1

2021/11/20に配信された、準々決勝第1ブロック。

エントリーはこちらの10組↓

  1. Traffic – Kaua veel
  2. Jaagup Tuisk – Kui vaid 🗣
  3. Kéa – Everytime
  4. Fiona and Me – Feel Like This
  5. Peter Põder – Koos Lõpuni
  6. Stig Rästa – Interstellar 📞
  7. Maian – Meeletu 🗣
  8. Little Mess – Hea päev
  9. Boamadu – Mitte kauaks 📞
  10. Evelin Samuel – Waterfall 📞

Quarter-finals 1 感想

エントリー1から5、7、10は、適当に北欧のラジオつけたら流れてるタイプのサワサワポップという感じ。

6は、いつぞやのエストニア代表の人だったと思うけども、経験者なだけのことある。激戦区のスウェーデンに放り込んでもそこそこ戦えそう。

8はヨーロッパのさわやかな朝です、みたいな喫茶店で流れてそうなスローR&Bというかジャズっぽいというか。

9はロック枠。(えっ)

個人的には6か8と思ったけど、8は予選落ちしてしまった…。ということで、Quarter-finals 1参戦曲をサーっと聴けるやつがこちら↓

Quarter-finals 2

2021/11/27に配信された、準々決勝第2ブロック。

エントリーはこちらの10組↓

  1. Wiiralt – Kuradile
  2. Desiree – Siiani
  3. Silver Jusilo – Elu rüpes
  4. Kaia-Liisa Kesler – Vaikus 🗣
  5. Helen – Vaata minu poole 📞
  6. Jyrise – Plaksuta 🗣
  7. An-Marlen – Lõpuks muutub
  8. Andrei Zevakin feat. Grete Paia – Mis nüüd saab 📞
  9. Meisterjaan – Vahel lihtsalt
  10. Frants Tilerpuu ja Triin Niitoja – Laululind 📞

Quarter-finals 2 感想

エントリー1はロック枠。

2、3、4、10は大なり小なりよくある北欧。(辛辣)

5は他が静か系多いから抜群に聞こえるのかと思ったけど、これは本当に好き系のやつ!ちょい80’s入った感じのやつでね!いいね!Years & Yearsとか好きな人にも刺さるんじゃなかろうか。

6は守備範囲外すぎて良し悪しがわからん…。途中で「グリコオッケーイ」みたいなん聞こえたよ。()

7、8は、なんかm-floみたいなテンポ速いソワソワポップとラテンポップ系で悪くはなかったと思うんだけど、あんまり抑揚がなかったんかな。なんだろうね。

9は、これステージでどうする気やったんや?というMVだったので、ぜひとも勝ち上がってほしかったww なんで中華風だったのかもわからん。節々エジプトやし。一応サラっと歌詞も見てみたけど別に中国・エジプト関係なさそうやったし。

この時点ではダントツに5と9が気に入ったなぁー!9はなんとか敗者復活(あるんかな?)で健闘してほしいなぁー! ということで、 Quarter-finals 2参戦曲をサーっと聴けるやつがこちら↓

次回予告

次はQuarter-finals 3!

タイトルとURLをコピーしました