少食の人あるある10選

meals as the featured image

突然ですが、あなたは食べすぎて困ってますか?食べなさすぎて困ってますか?

筆者は少食ですが、なんだか声を大にして「困ってる」とは言いづらいので、「少食あるある」と称して、少食でお困りの方とこっそり情報が共有出来ればと思います。

少食の人は我が道を行け!通説に追い込まれないことが大事!↓

以前、少食あるあるについての記事を書きました。 大前提を書き忘れておりまして、少食の人でも健康で元気な方は問題ないんよね。 「燃費のいい人」とでも言いましょうか、健康に生きていくために必要な食事量が人より少なめで...

①困ってると言いづらい

冒頭で書いてしまいましたが、まず少食で悩んでることを人に言いづらい。なぜかというと、世の中圧倒的にダイエットしたがってる人の方が多いからです。

「私、少食で…」と言い出した時点で「いいじゃん!」とか、最悪「嫌味?」みたいな返しで、困ってるということをまず理解してもらえない。

②食べることに興味がない

食事って食べるだけで少なくとも10分ぐらいかかりますよね。もし自炊してたらそれプラス調理時間ですよ。その時間がなんかもったいないと思っちゃうんですよね。例えば「10分あればパソコンにハードディスク1基増設できるなぁ」とか思っちゃう。

そういう意味では、最近ちょいちょい見かける錠剤の完全栄養食みたいなやつは大変ありがたいアイテムですね。錠剤飲む程度なら1分ぐらいで済むもんね。

③標準的な1食分が食べきれない

とにかく世の中の「1食分」の量が多い。

ファミレスでもホテルの食事でも「〇〇セット」とか「〇〇御膳」みたいなやつって小鉢とかで何品もあるじゃない?あれ本当にみんな1人で食べきれてるの?

④賞味期限に間に合わない

食パン1斤買って間に合ったことがありません。豆腐や納豆みたいに3個パックになってるやつも間に合わない。

食材がもったいないのでなかなか特売セールの恩恵を受けられません。それを考えたら缶詰はなんと優秀なことか。基本的に少量なのに期限が年単位。ありがたい…

⑤自動的にダイエットしてることになる

誰かと一緒に食事する機会があったとして、相手に食事の量が少ないことを指摘されたら、最終的に筆者はダイエットをしてることにしてしまいます。

「私、少食なんです」で理解してもらえることって少ないので、少食はどういうことなのかを説明しなきゃいけないんですよね。

「元々食べる量が少なくて」「普段からこれぐらいの量しか食べないんです」「昔からそうなんです」あれこれ言ったところで結局はスッと信用してもらえないことの方が多い。

「太りたくないんでしょ?」みたいなリアクションされたらもうこっちもこれ以上理解してもらわんでええわ、と思ってしまうので、「まぁそんな感じです(棒)」で終わらせます。

⑥食事がプレッシャー

自分でも大して食べられないことがわかってるのに、一般的には1日3食食べなきゃいけないわけですよ。

一人ならいいけど、誰かと一緒にごはんを食べる場合は④のくだりをやりたくないので注意をそらすのに必死。

飲み会などでは気を使ってくださる方々が「全然食べてないじゃん」「もっと食べて食べてー」と勧めてくるのを断るのが本当に罪悪感。

こういうのをずっとやってると、もう誰かと食事するのが怖くなって余計食べられなくなるんですよね。

⑦ビュッフェ形式は損

普段からわざわざビュッフェ形式のところに食べに行こう!とは思わないんですが、例えば宿泊したホテルがビュッフェ形式の食事だったりするとなんか悔しい。

周りの方とかチラ見するとみなさんめっちゃよく食べる。何回も料理を取りに行ってる。せっかくいろんな料理があるし、ホテルのごはんとか滅多にない贅沢なので、いろいろ食べてみたいとは思う。でも明らかに食べきれないので取ってこれない。

⑧食べ物が嫌いなわけではない

少食とはいえ、おいしいものを食べたらちゃんとおいしいと思います。好きな食べ物(焼きそば)もあります。スイーツなどのお菓子も好きです。そこまで偏食ではありません。

だから外で何か食べる場合でも、好きな食べたいものを選びたいとは思うんですが、とにかく③なので、それよりもまず食べられる量なのかどうかが気になります。

⑨食欲よりめんどくささが勝つ

基本的にお腹はすくんですが、②があるので口に入るまでのめんどくささが非常に重要です。なんか手間かかると思ったらもう食べなくていいや、になってしまいます。

食べるのめんどくさい時用にすぐ食べられるものを常備してるので生き延びてますが、めんどくささが連勝すると、どんどん体が弱る→めんどくささが負け知らずになってくるので気を付けなければいけません。

⑩見るだけでお腹いっぱいになる

外で食事をする際、メニューの写真を見てなぜか食べた気になってしまい、料理が届く頃には「もういいや…」となりがち。

もちろん家で自炊する時も、作ってるうちにお腹いっぱいになってきて、完成した料理がいらなくなることもよくあります。

料理はお腹すいてない時に作っておいて、食べたいときにスッと食べられるようにしておくのがベストですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。もしかしたらあるあるじゃないやつもあったかもしれませんが、大なり小なり少食の人というのはこんな感じだと思います。

何が困るって、食べる量が減り続けたり、食べられなくなった場合は、体調不良に直結なんですよね。

どんだけ調子がいい時でも、食べてる量が最低限生活できる程度のようなので、それをちょっと下回るだけで具合が悪くなりやすい。

でも、無理して食べるとそれはそれで胃腸に負担がかかり、お腹壊したり吐いてしまったりして結局具合が悪くなる。

そういう人もいるんだなぁ、と思って頂ければ幸いです。