オフトナイズ式「逃げの移住」完全ガイド

少食の人は「気にしたら負け」な4つの説+1

eat01体の不調
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

以前書いた、少食あるあるについての記事。大前提を書き忘れておりまして、少食の人でも健康で元気な方は問題ないんよね。

そうじゃなくて、体力が無かったり、お腹が空かなかったり、空いても食べる気がしない人(本記事ではまとめて「少食の人」とします)に向けて、今回は大事なことをお伝えするよ。

今回お伝えしたい「少食の人」はこれぐらいの量を食べている人(目安)

私、へいりーを例に説明。

  • 朝食・昼食のいずれかを食べない日がある
  • 朝食・昼食の両方を食べない日がある
  • 時間を決めて朝食・昼食・夕食を食べない代わりに、バナナ1/2本程度の量を3時間おきぐらいに食べる日がある
  • 「1食」の量は白米80g、おかず50gぐらい
  • 調子のいい時は一般的な「1食分」が食べられる

こんな感じかな。

飲み物だけでお腹いっぱいになっちゃう人や、調子のいい時と悪い時で食べる量にものすごい差がある人も含んで問題ないと思う。

あ、あと「少食あるある」に当てはまる人もね。

要するに、病気ではないけど体が弱い、元気が出ない人向け
健康に生きていくために必要な食事量が人より少なめでも十分足りてる人は「燃費のいい人」だよ。やったね!

世の中の健康情報が仇となる場合がある

今やすっかり健康志向なので、体にいいもの悪いもの、こういう食べ方、量、血圧が、血糖値が、コレステロールが、とか、まーーーーいろいろ言われてるよね。

少食の人は、まるっと気にしないでOK!

1個ずつ説明するよー

減塩した方がいい説

減塩した方がいい人っていうのは主に血圧が高い人だよね。上記程度の食事量で血圧が高い人って少なくない?むしろ低くて困ってる方が多いと思う。

ただ、血圧下げたい人向けの商品が世の中に多すぎて、なんかみんなとりあえず減塩したが健康になれそうな感じに思えてきちゃうけど、そもそも血圧が低い人は塩分減らしたらむしろヤバい

高血圧は心臓疾患に直結したりするので、あれだけ注意喚起やら食事療法やらが出てきているわけだけども、低血圧にも限度があるので、あまりに血圧が低すぎると死に直結はしなくても、超しんどい症状が出たりするよ

例えばこんな感じの症状ね

  • 立つ、座る、同じ姿勢をキープする、などでいちいち血の気が引く
  • お腹が痛くなった時に血の気が引く
  • 食欲不振 ←ただでさえ少食なのに致命的!

「血の気が引くだけじゃねーか!」とお思いかもしれませんが、血の気が引くのって結構つらいのよ…。フラッフラで壁とかバンバン当たるし、体重くて動くのも大変だし、お腹痛くなった時に血の気が引くと一気に気持ち悪くなるし。(迷走神経反射がおこりやすい)

さらに自律神経が弱いと低血圧の症状もマシマシになるという悪循環。

ちょっと文句

たまに年配層から「年取ったら嫌でも血圧上がるから、減塩に慣れておくのに越したことない」とか言われることがあるけど、それだと「今」しんどいの!

朝食抜くとパフォーマンス下がる説

特に働き世代や学生さん向けに一時期よく見た話。「朝はお米を食べよう」とか「牛乳に相談」みたいな。ね。

ただの持論だけど、少食の人のパフォーマンスの低さって、朝食抜いたぐらいで変わらないって。(若干の暴言)

少食の人って元々疲れやすかったりスタミナなかったりしない?もし朝食抜いて明らかにパフォーマンス下がる場合は、本記事で言う「少食の人」じゃなくて「燃費のいい人」じゃないかな。

ちなみに私も朝は異様に食欲がない派なのでその原因を調べてみたところ、前日の暴飲暴食とか睡眠不足の他に「ストレスによる自律神経の乱れ」とあった。

私は暴飲暴食しないし(食欲無いので出来ない)毎日8時間睡眠なので、「こりゃもう自律神経のせいっぽいな」と割り切った。

朝食食べなきゃ!って思ってた頃は、無理して朝食を食べることが苦痛だったし、朝食のことを考えることがもうストレスだったからね。

亜種:決まった時間に3食食べた方がいい説

これもさ、体内時計を整えるとかそんな話だったと思うけど、一般的な1食が食べられない少食の人は追い込まれかねないやつね。

朝食を抜くと前日の晩から翌日の昼まで胃に何もないから、胃酸過多になったり胃が荒れたりするらしいんだけど、それなら時間決めて食べなきゃよくない

もちろん食べられればその方がいいんだろうけど、少食の人はまだこれを気にする段階に達してないってことよ。

少食の人は急にカツカレー定食とか盛大な量の食事が摂れるわけじゃないんだから、変に時間を気にして具合悪くなりながら食べるより、食べられる時に食べられるものを食べた方がマシってもんよ。

ヨーグルトとかミニサラダぐらいの量なら時間気にしなくていいと思うよ。それ普通の量が食べられる人にとっては「1食」じゃなくて「間食」の量らしいからね。

農薬、添加物悪者説

体に良くはないかもしれないよそりゃ。

でもさ、スーパーに買い物行ってさ、農薬とか無添加の商品とか気にしてる間に食べる気がなくなっちゃうのよ少食の人は。
もっと言うと、少食の人はそもそも賞味期限に追われることが多いので、保存料(添加物)がなかったら食材を無駄にしまくりになっちゃうと思うのよね。

まぁとにかく、元々農薬とか添加物が気にならないのであれば、「食べたい!」って思ったものがちゃんと食べらるようになってから気にすべき情報

農薬とか添加物が入ってたら食べる気しない人は、しっかり気にして食べられる物を見つけよう。何事も臨機応変よ臨機応変。万人に当てはまる健康情報なんか無いんだから。

電子レンジ、サランラップが人体に有害説

これ特にヨーロッパでは割と「そういうもの」として浸透してるらしいね。

私は一応機械屋の端くれだったので、こういう生活を便利にするために開発された技術をあまり否定したくないんだよね。

そもそも、情報の真偽もそうだけど、電子レンジ、サランラップを使いまくってる日本人が欧州以上の長寿国なのを考えたら、とりあえずは少食の人が気にするレベルの話じゃないな、と思う。

実際、電子レンジ、サランラップ禁止で生活したら、いろいろめんどくさくて食べる量が減るのが目に見えるわ。

少食の人は「食べられそうな時に食べる」で瀕死を回避しよう!

昼食抜いた後にお腹が空いたけど、夕食が食べられなくなるから夕食まで我慢することない?
で、いざ夕食になったら、もう空腹を通り越しちゃってて食べる気しない…ってなるのが一番もったいない!

この流れ、昔しょっちゅうやってたんだよね。
これで2食抜いたらすぐ弱ってきちゃうので、「今なら食べられる!」「お腹空いた!」という直感を大切にするようにしたよ。

体に悪いと言われるおやつ類とかインスタント食品でも、とにかく「今これが食べたい!」を徹底するようにしたら、アレコレ気にしてた頃よりも体調が良くなってきた

世間一般的に言われている「食べると体によくないシリーズ」は「食べすぎると体によくない物」。少食である我々は、人様に比べてそもそも食べてる量が少ないので、「こりゃ食べすぎたな」ぐらいでようやく人並みの量なんだよ。

だから気にするな!食べたいものを食べたい時に食え!
ただし、寝る前だけは食べるな!胃に負担がかかってさらに調子が悪くなることがあるぞ!

世の健康情報を気にしすぎて瀕死になってたら元も子もないからね。マイペースマイペース。

人並みに食べられるようになったら、上記のような健康情報を取捨選択して体調管理に努めましょう。

おしまい

少食あるある早く言いたい

タイトルとURLをコピーしました