オフトナイズ式「逃げの移住」完全ガイドはこちらから!

「クラシエ ほっと贅沢 お米麹甘酒」飲んでみた!口コミレビュー

amazake01 生活
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ここ数年、その効果が見直されている甘酒。
漢方でおなじみの「クラシエ」から発売されている「ほっと贅沢 お米麹甘酒」、お湯を入れるだけで簡単に作れるし、和漢素材が配合されているので、一般的な甘酒とちょっと味が違うんじゃないかと思って買ってみたよ。

正直言って甘酒は苦手

甘酒は子供の頃に何度か正月の神社で飲んだことはあるけど、あんまりおいしい印象がなかったから自然と敬遠してたんだよね。
なんかお湯で薄めたお粥がめっちゃ甘い、みたいな感じの思い出しかなくて…

ということで、ベタな甘酒じゃなくて和漢素材が入ってるというこの商品を選んでみた。
生姜、高麗人参、山椒、ナツメ、甘草、葛、黒糖が入ってるなら多少違う味になってんじゃなかろうかと思って。

こういう生薬系の味は好き(葛根湯をおいしいと思うタイプ)なので、それが前面に出てくれてればかなりおいしく飲める気がする。

まぁいいやとにかく飲んでみよう

パッケージには100mlの水かお湯に溶いてくれって書いてるね。
実際に100mlのお湯に1回分を溶かしたのがこちら。

amazake02

少な!!!

100mlなんざ湯飲みの半分以下ですわ。写真にあるツブツブは何だかわからない。たぶんお米…?

味の方はと言いますと、普通に「甘酒」

甘酒ってここまで甘かったかな?ってぐらい「甘!」ってなった。普段甘い物をあまり食べないせいかもしれない。甘さ耐性が低くなっちゃってるのかも。

和漢の素材の味は一切しないので、生薬的な味が苦手な方にはいいけど甘酒の味が苦手な人は何か工夫が必要かもしれないかな。

甘酒アレンジレシピをちょっと探してみると、どうやらココアとか蜂蜜を足すのが人気らしい。さらに甘いものを足すとは…?

私の好みだと、足すなら生姜とかピリ辛系の方が良さげかな。まぁこの辺はお好みで。

この甘味、たぶん黒糖だ!他の甘酒飲んだらもっとお米の味だったので、甘味に関しては黒糖がちゃんと仕事しとる!たぶん!

なんか生姜が仕事し始めたぞ

甘すぎて一気に飲めず、10分ぐらいかけてちびちび飲んでたら、だんだん体がポカポカしてきた
完全に生姜の仕業だわ。生姜入りの飲み物を飲んだ時のようなカーっとくるアレ。

冬場にはかなりいいんじゃないかなコレ。(今は5月なのでちょっと暑い…)

結局どうよ?

これぐらいの甘さでも100ml程度で点滴ばりの栄養ならまぁいいかな、という感じ。

甘酒は夏バテ防止にもいいらしいけど、やっぱりこの味はあったかくてなんぼだと思う。冷やすのはどうなんかなぁ…気が進まないなぁ…

とにかく、少食でも飲める量なので積極的に飲んでみよう。(主に冬場に)

おしまい

追記

なんか3回目ぐらいからこの味がクセになってきた
5袋飲み切っても無性に飲みたくなったので、その辺で適当な甘酒買ったら味が違う…!

どうしよう、この甘酒だけが「うまい」と感じるんだが、近所であまり売ってないのよね。
いよいよ見かけなくなったらネットで買おう…

追記2

amazake03

なんかモデルチェンジしてたんだが…

試しに買ってみたら、お米のツブツブみたいなのがなくなって、もうちょっと米感のあるどろっとした感じになってた。

正直言って前の方がよかったなー…泣

「これは良い!」って声を大にして言うとすぐ無くなったり変わったりする現象にそろそろ名前つけたい。

タイトルとURLをコピーしました