オフトナイズ式「逃げの移住」完全ガイドはこちらから!

爪割れた!ネイル用接着剤とか持ってなくても出来る応急処置

crackednail_01 生活
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

起き抜けに足の親指をぶつけて爪が割れた!痛い!

とりあえずネイル用のグッズとか持ってないので、絆創膏マステでなんとかした軌跡をどうぞ!

割れた爪の補修手順

これ読んでる人の9割は爪割れてると思うので、まずは割れた爪をどうするかの手順を説明!

  1. 消毒
  2. 割れた部分のサイズに合わせて切った絆創膏を貼る

以上!

じゃ、実際にやったことを詳しく説明するので、画像見ながらやってみてね。

爪の状態を確認

私の場合は、左の親指の爪がそもそも巻き爪気味なので、両端だけ四角く伸ばしていた。今回、その部分をぶつけてしまって爪が割れてしまった。

crackednail_02
汚いもんお見せしてすいませんね

割れた爪のほとんどは白い部分のみだったけど、一番右端の2mmぐらいは下の肉にくっついてる部分で割れずに残った。

もし割れた部分が白い部分のみで破片が取れてしまってる場合は、痛くない程度にやすりで整えて絆創膏でも貼っておいた方がいいと思うよ。

あった方がいいもの

crackednail_03
  • 消毒用エタノール
  • 絆創膏
  • ピンセット
  • はさみ

要するに、割れた爪が他に引っかかってこれ以上割れないようにしたいので、爪にテープが貼れればいいわけよ。

で、意外と爪ってテープ類が張り付かないので、出来れば貼る爪を脱脂してから粘着力のあるテープを貼りたいから↑のような準備になったわけ。

絆創膏がなければマステでもいいみたいだけど、強度的にはテーピングがいいんじゃないかな。伸縮しないやつ。とりあえずセロテープはまずい。すぐ取れる(←もうやった)

実際にやってみた

ということで、まずはエタノールで爪の表面を脱脂。下の肉とくっついてるところまでヒビが達してる場合はめっちゃ痛いかもしれないからそーっとやってね。

次は絆創膏をいい感じのサイズにカット。まさにカットバン。

crackednail_04

貼る!

crackednail_05

ピンセットがあると、粘着力を弱めることなくキレイに貼れる。つまようじや竹串でも代用出来ると思うけど、無ければ無いでしょうがない。

たまたま透明絆創膏しかもってなかったので、貼ったら完全に爪に同化してしまった。めっちゃ見づらいけどちゃんと貼ったんだよ。

爪の右側から2/3ぐらいまでしか貼ってないのよコレ。めっちゃ同化。

足の爪の場合、絆創膏だと強度が不安

無事完成して歩いてみたところ、やっぱり体重のかかるところなので歩くたびに割れた部分がちょっと動く感覚がある。もうちょい強度があるテープで固定出来るといいんだろうな。自宅に持ってる人は相当少ないと思うけど、ガラステープがあればたぶんベスト。

で、絆創膏でアレコレした後にテーピング持ってることを思い出したので貼り直してみたんだけど、絆創膏よりは強度があっていい感じ。

せっかくなので補強してやろうと思って欲出したのがまずかったね。100均でトップコート買ってきて塗ったらテーピングの粘着が溶けてなんかぬるぬるに…。トップコート塗るならマステの方がいいよ。爪にテープ貼るだけならテーピングの方が強度的にはいい。

手の爪ならたぶん絆創膏でもなんでも、とにかくテープ貼っといてうまいこと保ってれば問題ないだろうけど、足の爪は力かかるからなんか不安。とりあえずこれでしのいでみよう。

おしまい

タイトルとURLをコピーしました