エーラス・ダンロス症候群関連はこちら

念願のトリアスふれあい動物園体験記

trius-zoo01日記
この記事は約8分で読めます。

どうしても、どうしても会いたかったアメリカビーバーに会いに行ってきた!

スポンサーリンク

長崎バイオパークが運営するサテライト動物園

福岡県は糟屋郡久山町にあるショッピングモール、トリアス久山。

中央に道路を挟んで左右に広がる大型ショッピングモール(だと思う)の一角に、長崎バイオパークが運営する「ふれあい動物園」がある。

そこのアイドル、アメリカビーバーファミリーに会ってきたよ。

もふもふボヨボヨのビーバー

早速出会えたアメリカビーバーの「えいたくん」がこちら!

_人人人人人_
> 寝てた <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

そう、アメリカビーバーは夜行性。昼間は眠たくて眠たくてしょうがないのだ。

この伸びきって寝てる姿がまたかわいいので、同じような写真を撮りまくるワイ。

ちっちゃいお手てと立派な出っ歯。もふもふでむっちりした体がなんともかわいらしい。目尻下がりまくりなのだった。

お休みのところ邪魔しちゃ悪いので、そっと退散して他の動物たちの様子を見て戻ってきたら起きてた!

毛づくろいに余念のないえいたくん。ボヨボヨボディを必死にこねる。

念には念を入れてこねあげた後は、改めて寝る!!

実は失礼ながら、起きてる時に少しだけ、ほんの少しだけもふもふ具合を触らせてもらいたく、背中のあたりに一瞬そっと手を置かせてもらったところ、

ふぁ…!

ってなった!!!!

初めて触ったビーバーは!!ホワホワ!!!!もふもふ!!!(その場で騒げなかったので今になってエネルギーを放出)

ごめんねえいたくん…( ;∀;) 触らせてくれてありがとうね…

ちなみに、えいたくんの奥さん、キキちゃんには最近赤ちゃんが誕生したんだけども、

_人人人人人人人人_
> みんな寝てた <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

ヒトの子でも昼は寝るので、夜行性のビーバーはもちろん寝るのである。

運がいいと昼間でも動く様子を見られることはあるみたいだけど、まだ少し暑い15時過ぎだったこともあってか、キキちゃんとチビーバーたちはお家でスヤスヤだった。

一応動画も撮ったんだけど、タワシがちょっと動くぐらいの様子しか取れてなかったので、アップするほどのアレでもないというか…

他の動物たちの様子

ということで、念願のアメリカビーバーたちには会えたので、他の動物の様子も紹介しよう。うまいこと写真が撮れなかった動物たちもいるので、ほんの一部ですが…

ラマ

ふれあい動物園の中央あたりに割と大きな柵があり、立派なラマが座っていた。

まつげも長くて美形な…と思ったら

しゃくれ出っ歯のかわいい子でした!

マーラ

暑いところが苦手なのか、うまいこと日陰を見つけてまとまって座っていた。

カンガルーとかワラビーにも近い感じの優しそうな顔立ち。

オグロプレーリードッグ

アメリカビーバーと同時期にオグロプレーリードッグにも赤ちゃんが誕生していたらしく、小さいサイズの子たちがじゃれあっていた。

そして隣の大人部屋(?)では、オッサンの貫禄を醸し出す大人プレーリーが鎮座していた…

カピバラ

おなじみ、げっ歯類最大のカピバラ。

寝る寝る。たぶんふれあい動物園滞在中ずっと寝てたww

多少近寄っても全然起きる気配なかったので、ド正面からも写真撮り放題でした。

ウサギ

毎日うさ飼いさんたちのアカウントに癒されながら過ごしてるけども、日常で実際お目にかかれるチャンスはまぁ無い。

もはや小学生以来と言っても過言ではないぐらいの至近距離でうさぎさんを見ることが出来た。

暑いのでとにかく日陰日陰。

ケヅメリクガメ

思ったよりデカイ…!

2頭歩いてたんだけど、この子はアゴ置き(?)がえらい発達しとるなぁ…と思った。(小並感)

フラミンゴ

片足立ちでおなじみのフラミンゴ。

くちばしを羽にしまってる時は寝てるのかと思いきや、

めっちゃ起きてた…!

アイガモ

普通に近所にいるけども(田舎民の発言)、ここまで近くで見る機会はあまりないので、ここぞとばかりにじーっと見てきた。

ツヤッツヤでキレイな緑。羽毛で暑いだろうに、なぜか日向の方に好んで座ってた。なんでだべ。

ルリコンゴウインコ

日本ではどうしても目立ってしまうド派手なカラーリングのインコ。

羽の内側の黄色のあざやかさを見せたかったのか、単純に暑かったのか、頻繁にブワッと羽を広げて周囲の人間の注目を集めてはフンをする謎のルーティーンを繰り返していた。

オオバタン(たぶん)

とても愛想のいい元気いっぱいな子だった!

ずーっとウロウロウロウロしてたり、↑のようにパイプが気になってくちばしでえぐろうしてたり、集中しすぎて足の力が抜けたのか、この体制のままツーって下がってきたりしてた。

なんのタイミングかわからなかったけど、ちょいちょいボムッ!と膨れたりもしてた。

アップで見るとじわじわくるね。

動物との距離は難しい

確かに土日ではあったけど、夕方近くても割と混んでた。

混んでたというか、子供が多かった。

「ふれあい動物園」と謳っているだけあって、えさやり体験や撫でたり触ったりOKとは言うものの、やっぱり動物たち側のストレスになりたくないなぁって思ってしまって、割と遠めから眺めたりすることがほとんどだったんよね。

もちろん、子供が多いということは、みんなえさやりとかしたいから、動物たちのおやつを持ってるわけですよ。たぶん、動物たちも朝からだいぶ食べたんじゃなかろうか。

目の前に見せても食べない動物が結構いて、それでも子供はねじ込もうとしたり騒いだりするわけよ。鳥が鳴けば一緒に奇声を上げる。しょうがない。子供ですから。

動物とふれあうことで情操教育にもいいだろうし、感性にもいい影響があるんだろうとは思う。

専門家でも何でもないので何が正解かはわからないけど、私個人としては出来るだけ動物のお邪魔になるようなことはしたくないので、動物園の方が良かったかな、とも思った。

触らせて頂けるなら、心の底から動物たちをもふもふさせてほしいとは思うけど。

うーん、難しいね。難しい。

とりあえず、調べたら山口県にも秋吉台にアメリカビーバーがいるそうなので、いつか会いに行ってみたいな。

おしまい

タイトルとURLをコピーしました