オフトナイズ式「逃げの移住」完全ガイド

自律神経にまつわる症状を出来るだけ細かく書く [耳鳴り・皮膚がヒリヒリする]

dys4_00体の不調
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

自律神経にまつわる症状って、「倦怠感」とか「しびれ」とか一言で言われても、どこがどうなった状態なのかよくわからなくない?

身をもって体験した私が出来るだけ詳しく症状を説明するよ!

今回は「耳鳴り」と「皮膚がヒリヒリする」について。

「耳鳴り」はこんな感じ

そもそもの疑問なんだけど、耳鳴りって割とどうでもいい方の症状じゃない?(暴言)

まぁいいやとりあえず詳細を先に書くね。

  • 音のタイプは「ピー」のみ
  • 音の高さは耳の検査の一番高い音ぐらい
  • 音量も耳の検査と同じぐらい
  • 左右どちらの耳でも発生する
  • 左右同時に発生することはない
  • 長くても20秒ぐらいで音がフェードアウトしていく

こんな感じ。

個人の体感です。耳鳴りがつらい方もたくさんいらっしゃると思います。

耳鳴りの対処

特に何もしてません(すんません)

とにかく一時的に片耳が「ピー」で聞こえづらくなるだけで特に困ってないので、現時点では放置してる。
もし耳が痛くなるとか音以外に症状があるようなら、一旦病院でちゃんと見てもらった方がいいと思うよ。

「皮膚がヒリヒリする」はこんな感じ

世間一般で言う「敏感肌」とはちょっと違う感じなんだよね。

  • 少し触るだけでヒリヒリするパターンと、何もしなくてもヒリヒリするパターンがある
  • 二の腕やわき腹など、柔らかい部分で発生しやすい
  • 同じ場所をなで続けたり、さすったりするとヒリヒリしてくる
  • 何もしなくてもヒリヒリするパターンの時は、その部分の筋肉を動かすと皮膚の表面がヒリヒリの度合いが変わる
  • 少し触るだけでヒリヒリするパターンは擦り傷のような痛さ
  • 何もしなくてもヒリヒリするパターンは酷い打撲の直後のような痛さ
  • 見た目的には何ともない

どれぐらい続くのか

長くても丸1日ぐらいだと思う。

例えば、昼頃にわき腹がヒリヒリすることに気付いたとして、少なくともその日の夜ぐらいまではずっとヒリヒリしたまま。
寝たら直るかな、と思ってとりあえず寝るんだけど、次の日の朝でもまだヒリヒリする。
そのままいろいろ用事とかやる事済ませた後、昼ぐらいになって「アレ?そういえばヒリヒリが直ったな」と気付く感じ。

寝たら治ってることもあるし治ってないこともある。少なくとも1週間ぐらいずっと続くようなことはないかな。

他に比べて明らかに困ってない症状

今回は耳と皮膚に関する症状2つの解説というか解説というほどのアレでもなかったけども。

他の自律神経関連に比べたらかなり軽い症状なので、毎度特に対処してるわけではないけど、定期的に発生する症状なんだよね。鬱陶しいことこの上ない…
気付いたら治ってる系なので病院で何なのか確認したこともないしね。

とにかく自律神経のバランスが崩れた時は、いろんな神経が過敏になることがあると言われているので、もう自律神経の匙加減にまかせています

あまりにも長続きするとか、症状が出てる時はものすごくつらい、とか生活に支障が出る場合は、一旦病院で検査してもらってね。

おしまい

自律神経にまつわる他の症状はこちら

タイトルとURLをコピーしました