オフトナイズ式「逃げの移住」完全ガイドはこちらから!

【今年の汚れ】虚弱体質は年末の大掃除を夏前後にやると捗る【今年のうちに】

cleaning01 生活
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

今年も残すところあと3か月となりました。私が早くも年末感を出したのには理由がある。

虚弱のみんな、冬場の大掃除ってつらいよね。それなら冬にやらなきゃいいのよ、って話。

今から大掃除したら年末の頃には3か月分の汚れが云々

おだまりっ!!!!!!

何年も虚弱体質をやってると、なりふり構わなくなってくるもんなんだヨ!大体アンタ真冬に水使ってキッチン掃除してくれるのかい?寒い中外に出て窓拭いてくれるのかい?

わたしゃ気付いたよ。年末の大掃除ってどのみち年に1回のペースなんだから、掃除しやすい時期にずらしてもいいんじゃない

一旦、大掃除の時期をずらしたら、毎年その時期に大掃除すりゃいいのよ。

一年の汚れを落として気持ちよく新年を迎える云々

おだまりっ!!!!!!

私に気持ちよく新年を迎えてほしいなら、頭からおふとんかぶって暖かい部屋でまるくなるぐらいのことはさせてもらわないと、気持ちよく新年なんか迎えられやしないヨ!

大体、「年が変わるってだけでなんで毎年こんな寒い時期に大掃除しなきゃならないの」って思ってたし、大掃除したからといって、さほど新年を迎えた時の気分に差が出るわけでもなく。

我が家の大掃除は夏

そんなわけで、山口に移住して以来、我が家の大掃除は夏です。夏ってバカかよ?って思うかもしれないけど、大体お盆で長期休暇取れるし何より水仕事がつらくない。これだけでも夏に大掃除やる価値あるよ。

と言いつつ、他の都合で多少前後はするんだけどね。今年は8月中にやるヒマなくて9月になってしまった。

ね!年末なら予定ずらせないけど、ぼんやり「夏ぐらいにやる」とかにしといたら全然余裕で調整出来る。素晴らしい。

春や秋でもいいと思うけど、春は花粉的な意味で窓開けるの抵抗あったりするし、秋はもう軽く寒いっていう…

結果、夏もしくは初夏か残暑がベストというところに落ち着いた。

水回りはナチュラルクリーニングの5大粉末でさらに楽に

年末の大掃除シーズンになると、各メーカーの洗剤やお掃除グッズが安売りになるよね。

そんなセールに惑わされることなく、普段からナチュラルクリーニングの5大粉末を常備しておけば水回りはめっちゃ楽になるよ。

うちは常に、重曹、セスキ炭酸ソーダ、クエン酸、酸素系漂白剤(アルカリウォッシュ)、粉石鹸を常備。この5大粉末を駆使して油汚れから配管掃除まで全部楽に済ませてるぜ!

油汚れにはセスキスプレー!シュッシュして拭くだけで油汚れがあっさり取れる!

洗濯機や浴槽には酸素系漂白剤を入れて回すなり沸かすなりしたら内部の汚れがごっそり取れる!

配管掃除にはクエン酸と酸素系漂白剤を1:1の割合で配管に入れ、お水を軽く流してショワショワすること30分、ちょっと歯ブラシでなでれば一発でキレイ!ちなみにお風呂の床の黒ずみも、排水のところだけテープでふさいで床1cmぐらい水を溜め、この混合パウダーを入れてショワショワするだけで、こすらずキレイ!

あとね、重曹と粉石けんを混ぜて少し水を加えて練ったやつで蛇口を磨くと、軽い力でピッカピカ!って家事えもんが言ってたんだけど、この練ったやつ、シンクを磨いてもキレイになるし、練った後に放置して、水分がなくなって硬くなった状態の「重曹固形石鹸」で直接コンロの乗っける部分(「五徳」っていうのね)とか軽くこするとめっちゃ楽に油汚れが取れる!すごいぞ!!

元々石鹸って油汚れに強いけど、どうやら重曹を混ぜるとさらに強力な「石鹸・改」が錬成出来るらしい!

固定観念を捨てると具合が良くなることも

一年の締めくくりに大掃除をして、キレイな状態で新年を迎えた方がなんとなくいいのはわかってるんだ。でも、それを重視しすぎて具合悪くなってたら本末転倒じゃない?

日本の神様はゆるいから、毎年元気でいる為に日本古来のイベントをずらしても許してくれると思うよ。

おしまい

タイトルとURLをコピーしました