↓人気テーマ2トップ↓

【1/15最新】Eurovision 2022 🇱🇹リトアニア国内予選(Pabandom iš naujo 2022)まとめ【随時更新】

pabandom2022_01日記
この記事は約6分で読めます。

欧州各国もオンライン配信が充実してきたようなので、2022年のユーロビジョン国内予選は追える限り追っていこうと思う。

このページでは🇱🇹リトアニアの国内予選を随時更新していくよ。

スポンサーリンク

レギュレーション

リトアニア国内予選に参加するのは36組で、段取りは割と正統派。(?)

  1. 準々決勝で36組から18組に絞る
  2. 準決勝で18組から8組に絞る
  3. 決勝で8組の中からリトアニア代表が決定

です。

基本的に、審査員票50%と一般票50%の合計の得票順に勝ち抜いていくみたいよ。わかりやすい。

準々決勝

LRTは通しじゃなくてパフォーマンス部分のみのアーカイブしか残してくれなかったので、パパパーっと感想書くから気になったやつがあればリンクから聴きに行ってみそ。

Heat 1

とりあえずさらっと全部聴きたい人はこちらからどうぞ。

エントリーはこちらの11組(登場順)↓

  1. Augustė Vedrickaitė – Before You’re 6 ft Under
    後ろ体重なドヤロックテイスト。ぜひフィートじゃなくてセンチで言ってほしい。
  2. Gabrielė Goštautaitė – Over
    正直だいぶ興味がない系統のやつ…(小声)
  3. Voldemars Petersons – Up
    いやいやいや今までそんなんちゃうかったやん(困惑)
  4. Joseph June – Deadly
    あ~~これはリトアニアですわwww
  5. Aldegunda – Holiday
    GalaxyのCMソングで使われそうな系統。
  6. Viktorija Faith – Walk Through the Water
    ある意味、現時点で一番ちゃんとしてる。(語弊)
  7. Elonas Pokanevič – Someday
    うん。(えっ)
  8. Sun Francisco – Dream Again
    カフェでボッサとか流す人は好きそう。
  9. Urtė Šilagalytė – Running Chords
    思ってたタイプと違った。だいぶ曲調が重たいな…
  10. Mary Mo – Get Up
    もうちょいこうガツンと…。いや他考えたら全然良いけども!
  11. Erica Jennings – Back To Myself
    口数多いやつ割と好きですwww ちょいドヤい感じも良き。これはたぶんいけるっしょ。

で、結果がこちら↓

登場順審査員一般合計
11Erica Jennings12618
01Augustė Vedrickaitė12416
09Urtė Šilagalytė41216
04Joseph June8715
10Mary Mo7815
07Elonas Pokanevič11011
08Sun Francisco639
03Voldemars Petersons156
06Viktorija Faith505
05Aldegunda325
02Gabrielė Goštautaitė213
*太字が準々決勝突破

Heat 1 感想

審査員票とはだいぶ意見が一致したと思うぞ!

特筆すべきは3のVoldemars Petersonsでしょ。たぶん3年ぐらい連続で出てると思うんだけど、過去2年はこんなんじゃなかったんよ!

曲は去年おととしより断然好きな感じのやつだけど、なんでこんなJapanese Anime culture満開になってしまったのか。(困惑)

これを今までのスタイルでやってたら準決勝いけてたと思うやで…

4のJoseph Juneは、パフォーマンス前に流れるご紹介映像で今までのMVがチラっと映ったんだけど、絶対エストニアの問題児↓と同じ系統のヤツやわww既視感しかなかったw

曲的にはもうちょいちゃんとやればもうちょいゴマかせたと思うんだけどな。(ごまかすな)

まぁでも準々決勝突破したからね!ww わからんよコレ!

ちゃんと勝ちに行けって言うなら、やっぱ11のErika Jenningsが妥当じゃないかしら。

Heat 2

さらっと全部聴く用ね↓

エントリーはこちらの11組(登場順)↓

  1. Clockwork Creep – Grow
    しょっぱなからアレですねぇwwwグラサンのパカパカがうっとうしいですww
  2. Justė Kraujelytė – How to get my life back
    重いっすね
  3. Gabrea – Make it real
    アレ?ひょっとしてサビだけ外すマンかしら?そういう曲なのかどうか微妙なメロディ。好きな感じのテイストなんだけどなぁ。
  4. Titas ir Benas – Getting through this
    北欧ラジオ。めっちゃ無難。快適に聴くタイプのやつ。リトアニアにしてはある意味珍しいので期待したいけど、右の子ちょっと生歌怪しい気がする。(小声)
    あ、アレや!2020年ドイツのBen Dolicっぽいんだな!テイストが!
  5. Cosmic bride – The devil lives in Spain
    スペインに対する風評被害のようなタイトルでww
    実際はスパニッシュ男性は魅力的です、みたいな描写を「devil」と称したみたいですけども。スペインのスカっと晴れた昼間じゃなくてめっちゃ夕方っぽい曲やった。
  6. Viktorija Kajokaitė – Piece of universe
    うん。もや~っとしたレゲエをサイバー風で召し上がってください、的な
  7. Emilijana – Illuminate
    出だしの感じとか、こういうのが絵に描いたような「ザ・R&B」ってイメージ。(よくわかってない)(伝われ)
  8. Justin 3 feat Nanaart – Something that is natural
    全っ然悪くないしどっちかっつったら好きなテイストだけど、祭り感が相当薄いのでEurovisionで出すタイプではないかな。なんかリラックスしちゃうww
  9. Ieva Zasimauskaitė – I’ll be there
    これは…とても興味ない系の…(小声)
  10. Moosu X – Love that hurts
    想像の3倍はブラックなテイストやった
  11. Queens of Roses – Washing Machine
    洗濯機の歌は初めてです。(困惑)
    こういうドヤい曲だいぶ好きなんだけどね!サビでドヤ感一旦消えるね!?なんか全体的に音量小さいんかなって感じの…
    パフォーマンスのやりようによっては2021年セルビアみたいになりそうな気がしないこともないけどどうやろ?

で、結果がこちら↓

登場順審査員一般合計
09Ieva Zasimauskaitė12820
02Justė Kraujelytė81018
04Titas ir Benas10313
11Queens of Roses7613
10Moosu X6713
07Emilijana11213
01Clockwork Creep459
08Justin 3 feat Nanaart617
03Gabrea426
06Viktorija Kajokaitė044
05Cosmic bride202
*太字が準々決勝突破

Heat 2 感想

個人的には4か11、もしくは3ぐらいかなぁと思ったけど、3は思った以上に評価低かったな…

面白い評価だったのは7かね。審査員と一般票が真逆っていうww まぁ4も割と両極端というか、少なくとも一般受けはするだろうとか思ってたけど、まさか審査員票の方が評価が高くなるとは。

確かに、リトアニアがこの手の北欧ラジオ系を出してくる印象ないな。(小声)

次回予告

次はHeat 2!

タイトルとURLをコピーしました