【英語向け】無料学習コンテンツをフル活用する! British Council編

eng-free01

英語を学びたい理由は何ですか?

引き続き、仕事で英語を使う用事は一個もないんだけど、英語が理解出来るようになりたいなぁ、という人へ贈る「ダラダラ続ける学習Tips」のお話。

今回は初心者にも割とやさしい英語学習サイト「British Council」とそれを使った学習方法のご紹介。

Google翻訳の拡張を入れておくと便利ですよ!入れ方はこちらから↓

英語を学びたい理由は何ですか? 前回に引き続き仕事で英語を使う用事は一個もないんだけど、英語が理解出来るようになりたいなぁ、という人へ贈る「ダラダラ続ける学習Tips」のお話。 今回は英語学習者の支持率No.1、...

準備出来ましたかね?じゃ本題に入りましょう!

British Councilとは

British Council(英国文化振興会)はイギリス政府が設立した国際文化交流機関であり、各国での英語の普及などが目的の非営利団体です。

一応「日本支部」のような組織はあるんですが、実質「英会話スクール+資格を取るための組織」です。個人的にコツコツ学べるような学習サイトは持っていません。

その代わり本家イギリスのBritish councilには、これでもかってぐらいの教材が揃っているので、そっちを利用しましょう。

LearnEnglish Kids

LearnEnglish Kids is brought to you by the British Council, the world's English teaching experts. We have lots of free online games, songs, stories and activiti...

幼児向けコンテンツです。意外とバカに出来ないのよこれが。

なんせ幼児でも理解出来るようなコンテンツなので、全編英語でも心が折れにくい!

よくできた構成とコンテンツ量

上記のリンクのListen and Watch>Songs内に、日本で言う「みんなのうた」的なコンテンツがありまして、中でも筆者が英語を勉強し始めた頃に感心したのが「People work」という歌。

Practise job words with this song about work.

歌詞の内容は「〇〇さんは〇〇(職業名)です、こういう仕事をしています」という大変シンプルなもの。これが8人分と、サビの「みんな世界のいろんな町で日夜働いています。そうやって世界は回ってるんだよ~」だけ。

文法的にも、学校で最初に習う「A is B.」が基本スタイルなので大変とっつきやすいです。

コンテンツの見方

britishcouncil01

メインコンテンツである動画の上に「Preparation(予習)」があります。

それを開くとこんな感じ

britishcouncil02

スピーカーのアイコンを押すとその単語の発音を聞くことが出来ます。

歌を聞く前に、どの単語がどんな仕事のことなのかさらっと予習してから動画を見よう、ということですね。

また、動画の下の「Game」をクリックするとミニゲームが表示されます。

britishcouncil03

名前と職業が書いてあるので、その人は何をする人なのかを上の選択肢から選ぶミニゲーム。

1問目の「Nigel Naylor, a tailor,(ナイジェル ネイラーさん、仕立て屋)」に続く文として正しいものは、選択肢の上から5個目「makes trousers, suits and shirts(ズボン、スーツ、シャツを作っている)」。簡単ですね。

「trousers」みたいなイギリス英語特有の単語などもしっかり覚えられます。

さらに、ページの下の方には補助教材として使える印刷用のpdfが用意されています。

その下のDiscussionは本来、子供たちに「みんなはどれがいいかなー?大きくなったら何になりたいかなー?」みたいな問いかけをして自由に話してもらおう、みたいな「お題」に使うんでしょうね。子供の家庭学習が十分出来るぐらいのコンテンツなのがすごい。

britishcouncil04

pdfファイルはそれぞれこんな感じです (クリックで拡大)

britishcouncil05

歌詞カード

印刷用歌詞カード。動画にも歌詞は表示されるけどね。

britishcouncil06

練習問題

ちょっとした内容確認テストみたいな感じかな。

britishcouncil07

フラッシュカード

各自やりやすい方法で独学するのが一番いいと思うので、こういうツールを駆使するのも一つの手だと思います。

LearnEnglish Teen / LearnEnglish(一般向け)

LearnEnglish Kidsの内容が簡単に理解出来るようになったら、ティーン向けや一般向けのコンテンツへ移動しましょう。

これらのコンテンツでは文法や語彙はもちろん、問題集やイギリスについてのコラム、ミニゲーム、一般向けではビジネス英語など、とにかくたくさんのコンテンツが用意されています。

ただし、全部英語なので、基本的な文法だけでも理解出来ていないと一個も読めないと思います。逆を言うと、基本的な文法さえ出来てれば、単語を調べるだけでどんどん読めます。

もうとにかくコンテンツ量が多いので、LearnEnglish TeenとLearnEnglishのメニューのスクショだけ載せておきますね。

LearnEnglish Teen

LearnEnglish Teens provides information, tips and resources to help teenagers learn English.

britishcouncil08

LearnEnglish

LearnEnglish provides high-quality resources to help improve your English.

britishcouncil09

アプリまである

Improve your English with our specially designed apps, made to help you learn English at home, at work or on the move.

上記のコンテンツだけでもだいぶお腹いっぱいなんですが、それらを小分けにしたアプリもあります。

まぁ主には動画コンテンツやポッドキャストを聞く為のアプリです。

ちょっとびっくりしたのは、「Learn English Grammar (US Eddition)」もあることですね。

アメリカ英語の文法まで学べるようです。

まとめ

今の時代、お金を使わなくてもしっかり英語を学ぶことが出来るということです。

何がすごいって、現時点でお金がない人でもコツコツ勉強してスキルアップが狙える世の中になったということですよ。

今すぐ海外出張で1日も早く英語を習得しなきゃいけない場合は別ですよ。そうじゃなくて、例えば学歴に自信のない方でも、無料で英語を勉強して資格を取ることだって可能です。

この場合は実質試験代だけしかお金かからないので気楽なもんです。

それでもっといい仕事に転職出来たり、新たに興味が湧いた分野でも見つかれば儲けもん。

気軽に「英語始めてみようかな」、無理なら「あ、こりゃ向いてないわ、やーめた」と出来る環境があることが重要だと思いますよ。

おしまい

まずは日本語の解説サイトで英語を学びたい人はこちら!

英語を学びたい理由は何ですか? 今回は、仕事で英語を使う用事は一個もないんだけど、英語が理解出来るようになりたいなぁ、という人へ贈る「ダラダラ続ける学習Tips」のお話。