毎日がつまらない人は語学をやるべし

learning languages as the featured image

毎日楽しいですか?

うーん…となったあなた、語学を勉強するといいかもよ。

この際恥ずかしげもなく書きますが、筆者は高校すらまともに行ってませんでした。

なんかそもそも人と絡むのが苦手というか一人が好きというか…

で、そのままずるずる年とったらもう人と絡むのが「めんどくさい」になるんですよね。

でも毎日何が楽しいわけでもない。

そんな中、楽しいことをたくさん見つけられるようになったのは語学のおかげ。

語学に興味を持ったきっかけはF1

全盛期に比べたら今は日本でもファンがだいぶ少ないですよね。

ちゃんと見るようになったのは2014年からで、当時はフジテレビの地上波で見てました。

いろんなドライバーがアツいバトルしてて楽しい!って思ったんですが、少々気になることが。

それは生中継の時の「同時通訳」。

国際的スポーツはとにかく英語

F1はそもそも海外発祥のスポーツなので現地は基本的に英語なわけですよ。

レース中の実況解説はいいんです。日本のアナウンサーがやりますから日本語です。

問題はレース後の表彰台インタビューや記者会見。現地ではみんな英語なので日本の放送では同時通訳が入ります。

同時通訳を担当されてる方は何も悪くないんですが、その通訳さんのテンションがしゃべってる本人と全く合ってないんですよ…

表彰台のインタビューを全部日本語にすると、

Eddie01インタビュアー:

今日のウィナーはニコ・ロズベルグ選手です!
じゃ、ちょっと感想をうかがってみたいと思います!
今日のレースいかがでしたか?

ニコ:Nico01

ありがとー!(観客に手を振って応えてる)
いや今日のレースはすごい楽しかった!レッドブル勢がちょっと戦略ミスってくれたおかげで僕も(チームメートの)ルイスも前に出られたからラッキーだったよね!笑
でも正直今日は勝てると思ってなかったのでめっちゃ嬉しいです!いい車を作ってくれたチームのみんなや応援してくれるファンにはほんと感謝しかないです!ありがとー!!!!

みたいな感じなんですよ。

それが同時通訳を通すとこんな感じ

Eddie02インタビュアー:

おめでとうございます。ニコ、今日はどうでしたか?

ニコ:Nico02

ありがとうございます。
今日のレースはとてもエキサイティングでした。
レッドブルと違う戦略を選んで僕やルイスにチャンスができたことはラッキーだったと思います。
まさか勝てるとは思っていませんでしたのでとてもうれしいです。
完璧な仕事をしたチームと応援してくれたファンのみなさんに感謝したいです。ありがとうございます。

みたいな感じなのよ。

伝わりますかねこの微妙なテンションの差。

実際に音と映像で見るとすごい差なんですよこれ。

レース後のテンションがスーっと下がるのがなんかアレで、じゃあ自分で英語勉強して現地のテンションをちょっとでも味わってやる!と一念発起したわけです。

日本にいても世界中の楽しいことが見られる

インターネットが普及していい時代になりましたよね。

その気になれば完全無料で語学が勉強出来て、語学を習得したら世界中の楽しそうなことを探せるってすごい世の中です。

活動範囲が広がれば唯一無二の親友が見つかるかもしれない、のめりこむほどの趣味が見つかるかもしれない、自分の暮らしが変わるかもしれない。

私は英語を勉強してからいろんなことに興味を持つようになり、やりたいことが増える一方です。

毎日がつまらない、苦しいって思ってる人ほど語学に手を出してみそ。

まずは英語!という方はこちらの記事もどうぞ

大人になってから再び英語を勉強してみようかな、と思った方へ。 学生の時みたいな時間の余裕はないし、モチベーションや集中力を保つのも大変なので、大人でも出来る効率のいいやり方で勉強しましょう。